スポンサーサイト

  • 2016.05.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


災害時の司令塔は大丈夫なのか

 寒い朝が続いている。今週の金曜日には4月になるのだが、それすら疑いたくなる気温だ。週間天気予報を見ると、それでも火曜日から最高気温が10度を超え始めるので、多少は暖かくなる様だ。相変わらず最低気温は氷点下に近いようだが。


 延期になっていた4月の情報処理試験の開催日が、まだ予定ではあるが告知されている。ITパスポート試験と基本情報技術者処理試験が7月10日で、それ以外の試験が6月26日という予定らしい。春期情報処理技術者試験ではなく、夏期情報処理技術者試験と言ったところか。プロジェクトマネージャ試験を受ける予定だったので、今のところ6月26日を予定しておけば良さそうだ。情報処理試験は春と秋にあるが、共に寒い中で行われる事はあっても、暑い中で行われた事はない。6月の下旬と言えば梅雨の時期だ。ジメジメした蒸し暑い中での試験となる。7月10日になればかなり暑い可能性もある。試験会場に冷房設備は無いので、今年はいろいろな意味で大変な試験になりそうだ。


 震災から2週間が経過した。地震と津波についての情報は、かなり入ってきたので、思うことを備忘録代わりにここに残しておこうと思う。原発関連については未だ情報が錯綜しているし、国内の情報と海外の情報の差がありすぎて、どちらが正しいのか分からないので触れないでおく。

 大震災が起きた直後数週間は、国は役に立たないというのはよく分かった。中心になるのは自治体だ。ここから要請が出ないと動いてくれない。大切なのは震災後も自治体が機能する事ということになる。
 さて、長野県を見てみると、活断層が何箇所かある。有名なところでは長野県の西側に糸井川静岡構造線があるし、東側には柏崎千葉構造線がある。この2本に挟まれた地域がフォッサマグナだ。長野県はその地域になる。また、1847年には善光寺大地震も起こっている。つまり、大地震とは無縁ではない土地だ。
 もし長野県に大地震が起きた場合、中心となってくれるはずの自治体である県庁だが、一度でも訪れたことのある人なら分かると思うが、真っ先に倒壊しそうな建物だ。23年度から耐震補強の工事が始まるらしいが、工期が3年1ヶ月予定と長い。その間に地震があった場合、どれぐらいまで耐えられるのだろうか。長野市民としては長野県庁の次は長野市となるわけだが、こちらはもっと重症で、市庁舎の耐震強度が基準を下回っていて問題になっている。こちらは耐震補強の予定も聞かないし、建て替えの話も聞かない。つまり、現在長野市に大地震が発生した場合、県庁舎と市庁舎が真っ先に倒壊して機能しなくなるという、笑えない結果になる可能性が高いということだ。
 さすがに今回の震災で見直しが始まるだろうが、対策されるまで時間が掛かるのだろう。静岡県庁の様に要塞化する予算は無いにしても、それなりの耐震強度は持って欲しいと願うばかり。

 幸いにして長野には海がなく、揺れさえしのげれば津波の害は無い。ただ、上流のダムが決壊して河川の氾濫が考えられるので、河川近くの家は避難を考えたほうが無難だと思う。また、山間部では土砂崩れもあるので、それに対する対策は前もって必要になる。
 そう言えば長野市の中心を流れる犀川の上流にあるダムは、東京電力の管轄だったな。耐震とか大丈夫なのだろうか。あと、長野県の北北東には、あの東京電力が管轄する、しかも既に問題を出している柏崎刈羽原発がある。ここに何か合った場合の対応も、今後長野県は考える必要があるのだろう。何が出来ると言われても、事故が起きた後の対策しか出来ないのは残念な事だが。

地震の影響

 今週末は寒さが戻り、雪が積もった日もあった。寒かった昨日から一転、今日は良い天気で暖かかった。しかし予報では、明日の夜から天気は再び崩れだし、来週はまた寒い日が続くらしい。3月も下旬になるというのに、来週の週間予報には雪マークが並んでいる。春はまだ先の様だ。

 原発の方は相変わらずトラブルが続いている。収束する気配すら無い。ニュースで流れる映像を見ていると、素人目に見ても大惨事になっている。事故現場である福島県の原発銀座から長野市は、だいたい260kmぐらい離れている。方角は東北東になるだろうか。かなりの距離があり、また位置的にも風下と言う場所でもないが、長野市の放射線測定値は普段の2倍ぐらいになっている。1時間ごとの測定値が、長野県のHPに掲載されている。測定ポイントは長野県長野市なので、同じ長野県でも南部の方だと参考値として見るべきだろう。値はかなり低いので、県の発表の通り健康に影響は無さそうだ。

 被災といえば、同じ長野県の栄村も被災している。1週間経った現在もライフラインが復旧せず、避難所生活をされている人が多いと聞く。長野県は、栄村以外は被害が無いのだから、復旧に全力を注いで欲しいと思う。被災時の状況や現状などは、Twitter上で交流のある方の、こちらのブログを見て頂いた方が速いし正確だと思う。

 地震の影響で、4月に予定されていた情報処理試験が延期になった。新しい開催日はまだ発表されていない。この様な状況なので仕方がない。長野市では毎年情報処理試験と同じ日に、長野マラソンが開催されているのだが、それと日程がずれてくれるのは、個人的にはありがたい。交通規制のために、会場へ行くのが大変で困っていた。


 珍しく明日の予告。以前購入すると書いた地デジチューナだが、2週間前に届いて使っている。それについて明日は書こうと思う。

混乱の週が始まりそうな予感

 朝から良い天気だ。いつも通り風呂掃除をして、洗濯をした。長野市に限って言えば、変わらぬ日常が続いている。しかし、テレビを見ると非日常の様子が、一日中映しだされていた。地震、それによる津波、さらに原子力発電所の危機。地震から2日が経つ。被害状況が把握され始めたが、どうやら阪神淡路大震災を超える被害になりそうだ。本当に酷い事になった。
 長野県でも北部の栄村に被害が出ている。東北のニュースに埋れているが、今朝のニュースでは、救援物資が不足しているように感じられた。その後進展はあったのだろうか。長野県の被害の様子は、長野県庁より発表され、随時更新されている。3月13日21時の時点で、人的被害が12名、家屋は全壊2棟、半壊12棟らしい。人的被害は全て軽傷との事だ。細かな情報は、リンク先の情報を確認して欲しい。(リンク)

 義援金の募集が各所で始まっている。ただ、信用できない連中も混じっている。街頭募金や、コンビニの店頭募金などは、そもそも抜かれていない保証も無いし、募金先が日本ユニセフだったりするので避けた方が良い。こういう時は日本赤十字に、直接渡すべきなのだろう。しかし直接渡す方法が分からない。ネット上で、YahooGoogleが日本赤十字への義援金を募っている。ネット大手の企業なら信頼性は高いので、こう言うのを利用するのもありだろう。

 昨日、友人の安否はTwitterで知ることが出来たと書いた。今回の災害で、Twitterから仕入れる情報は多かったが、その情報の質がまちまちで、かなり誤報が多かった。誤報は混乱の元であり、情報伝達の速いTwitterの良い面と悪い面の両方を改めて確認した。時間が経つにつれ、良い面よりも悪い面が増えてきているのが気に掛かる。中には意図して誤報を流したり、誤報覚悟で情報を流している人もいる。混乱の中、さらに混乱させて楽しむ馬鹿者はどこにでもいるが、それがネット上だと簡単に実行できてしまうのも困りものだ。情報の取捨選択は慎重に行うよう、改めて思い直した。

 明日から関東方面では輪番停電が実施されるらしい。これを書いている時点では、発表内容に問題があり、とても計画された停電では無い雰囲気が漂っている。停電をするのはやむなしかもしれないが、せめてそれが原因で事故が起こらないように、しっかりと計画性を持って実行して欲しい。この停電が何月まで続くか分からないが、企業活動に大きな影響が出るのは避けられないだろう。また、この問題が収束した先には、機能の首都圏集中が新たな問題となるのだろうな。
 とにかく、普段どおり働ける人は働いて、経済を回すことで復興に協力できる。明日から余震に気を付けて、普段通り働こうと思う。

生存報告

 昨日は酷い日となった。今朝の情報によると、集落がまるごと津波にさらわれてしまった所もあると聞く。阪神淡路大震災の死者が6,434名。もしかするとそれを上回る被害になるかもしれない。
 仙台には友人がいるのだが、昨晩連絡が取れて無事が確認できた。もちろん携帯は繋がらなかったが、Twitterで連絡がきた。電話は緊急用に規制されるので、こういう時はネットワークの方が確実な様だ。

 長野県も早朝に大きな揺れがあった。長野県の北部で震度6弱とのこと。長野市も揺れたが、それほどひどくなかった。朝から友人よりメールがきているので、ここでも無事であることを報告しておく。
 長野県の北部、栄村では人的な被害も出ているとの情報がある。まだ雪が残る地域での大地震だ。雪崩など、今後さらなる被害が予測される。

 乱文になってしまったが、取り急ぎ無事なことだけ報告。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
links


あわせて読みたい


selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
Gmailアドレス
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM