スポンサーサイト

  • 2016.05.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


El Capitanをインストールした

 今朝の最低気温は10.7度、最高気温は18.2度。10月になり、秋らしい気候になってきた。朝方は寒さすら感じる。先週末は体調を崩していた。気候の変化に加え、下の子が風邪をひいていたので、あっさりうつってしまった。ただ、それほど重症化せず、既にほぼ治っている。若干鼻水が残っているが、それもすぐに治るだろう。治ったと思ったら、次の風邪をうつされるのだろうが。

 家の方は、いよいよ引渡しに向け終盤を迎えている。メーカの社内検査が行われ、NG項目の修正に入るらしい。今日は日曜日にも関わらず、玄関タイルの施工がされていた。これで目に見えて未完了の箇所は無くなる。
 金曜日の夜、ダウンライトの取り付け位置について、現場監督と現地で話してきた。その結果、2箇所のライト移動をお願いしてきた。引渡し前までには修正できるとのこと。ついでに、ハウスクリーニングが終わった室内を見てきた。想像通りの感じだ。今は広く感じるが、家具が入り、物が増えれば普通の広さになるのだろう。そうならないように、物は増えないようにするつもりだ。捨てることが重要だ。
 もう少しで、家のことが全て終わる。設計を始めてから1年以上経つ。とても長かったし、やることが多かった。引越しが終わってひと段落つけば、家に掛けていた分の時間が戻ってくる。来年は自分の時間が増えるはずだ。

 今週の長野市は、晴れの日が続く予報になっている。最低気温は10度を下回る日が多い。そして、最高気温は20度を下回ってきた。10月になり秋が深まっている。涼しく過ごしやすい気候が続きそうだ。

 先週のFitbitのログ。9/27〜10/4までの統計で、42,224歩だった。1日平均6,032歩だ。先々週より872歩増えた。体調が悪く、散歩に出なかった日の方が多かった割に歩数が増えた。先週の初めは、社内で動き回ったせいだろうか。
 今週は特に休みもなく、普通の日が続くはずだ。天気は良さそうだし、体調が戻っていれば散歩へも出れるだろう。歩数も増えるだろうから、もう少し増えると思う。


 10月1日にEl Capitanがリリースされた。El Capitanとは、MacのOSであるOS X10.11のことだ。今回のバージョンアップは、見た目の大きな変更はない。iOS9と同じく、内部的なアップデートがされている。変更の詳細は、Appleの「OS X - すべての機能」を参照して欲しい。

 10月1日の夜に、早速MBPをアップデートした。3日ほど使っての感想を記録しておく。

 何と言っても大きいのが日本語入力だ。標準の日本語入力はYosemiteの時に強化されており、かなり賢い日本語変換を行ってくれていた。それが今回さらに強化され、「ライブ変換」機能が追加された。これが思った以上に便利。いつも通りに日本語を入力していくと、自動的に漢字へ変換される。変換された結果に問題がなければ、そのままエンタキーを押せば確定になる。問題がなければ、一度もスペースキーを押さなくても良い。先ほども書いたが、標準の日本語入力は賢い。基本的にお任せで正しく変換してくれる。
 最初のうちは、平仮名がどんどん漢字に変換され、しかも誤った漢字に変換されるので戸惑うと思う。誤った漢字に変換されたとしても、気にせず文章を入力した方が良い。文章全体を考慮して、それに合うように漢字変換される。要は、細かい文節ごとに変換をかけるのではなく、一文章を入力仕切ることが肝心ということだ。昔からPCを使っている人は、昔のシステムの癖で、短い文節や、極端な人では単語ごとに変換してしまう。それぐらい、昔の日本語入力は誤変換が多かった。自分も古い人間なので、短い文節ごとに変換をしてしまうタイプだ。変換したい気持ちをこらえ、El Capitanの日本語入力を信じて文章を入力しきる必要がある。
 もちろん、完璧な変換をしてくれるわけではないが、結構な確率で適切に変換してくれる。何より、スペースキーを押さなくて良いので、文章を考えながら打つのにとても都合が良い。考えながら文章を入力する上で、余計な変換キー入力は、思考を止める原因であった。これがなくなるだけで、驚くほど日本語入力しやすくなる。できれば会社で使っているWindowsPCにも欲しい機能だ。

 他に、小さな変更ではあるが、Mission Controlの仕様が変更されて使いやすくなった。これまで、同じアプリのウィンドウは重ねて表示されていたが、それが独立して表示されるようになった。例えば、メールを作成している最中にMission Controlを起動すると、メールアプリと作成中のメールウィンドウは重ねて表示されていた。作成中のメールアプリをアクティブにするには、まずメールアプリを選択して、そのあとに作成中のメールウィンドウをアクティブにする必要があった。これがEl Capitanから、Mission Controlから直接作成中のメールウィンドウを選択してアクティブにできるようになった。地味ではあるが、個人的には便利な変更だ。

 その他には、メモアプリがevernoteのように使える機能が追加されたり、Metalやチューニングにより全体的な速度が上がったらしい。
 全体的なパフォーマンスアップは、今の所実感できていない。そもそも、MBPは速いCPUとSSDのマシンなので、遅いと感じたことはなかった。細かな所で高速になっていれば、使っていくうちに気がつくのだろう。

 全体的に地味なアップデートではあるが、実に即したアップデートであると感じた。見た目の派手さよりも、こういった所に注力していくのはアリだろう。派手なアップデートは、何年かに1度ぐらいのペースで十分だ。

 ちょっと気になるのは、ディスプレイの発色が、微妙に変わったような感じを受けている。Lightroomで写真を現像している時に感じたのだが、何らかの調整があったのかもしれないし、自分の目の錯覚かもしれない。それぐらい微妙なことなので、さほど気にしなくても良いのだが、感じたことなので記録しておく。

iPhone6sを見てきた

 今朝の最低気温は16.5度、最高気温は23.6度。過ごしやすい気候が続いている。先週末は天気が悪かったが、土日は良い天気が続いた。今週の後半には10月になる。やる事が多いので、月日が過ぎるのが早い。来月には引越がある。まだ忙しい日々は続く。

 家の方は、家電設備の取り付けが終わり、ハウスクリーニングが始まった。つまり、ほぼ完成形になった。白を基本とした家にしたのだが、床の養生が剥がされて改めてみると白い。いつまで白さをキープできるだろうか。
 土曜日は外構の打合せを行った。現場に実際のサイズで白線を引いて、実際に使うブロックなどを並べてみた。イメージは出来たし、実際のサイズで置いてみたら問題も見つかった。その点についても、その場で解決できたので、非常に良い打合せの方法だと感じた。外構については大体決まった。細かな商品の設定が保留となったが、それは本当に細かいことだ。工事は今回の決定内容で実行できる。これで大きなことは全て片付いた。

 今週の長野市は、金曜日以外は晴れ予報となっている。水曜日は最低気温が10度となっている。前日晴れるようなら、放射冷却でもっと冷えるだろう。いよいよ最低気温が1桁になるかもしれない。最高気温は連日、20度付近まで落ちてきた。10月になる。本格的に秋が始まった。

 先週のFitbitのログ。9/20〜9/26までの統計で、36,121歩だった。1日平均5,160歩だ。先々週より1,580歩減った。水曜日まで休みだったので、予想通りの値だ。今週は平日になるが、金曜日は会社の記念日で休み。それでも先週よりは歩くので、歩数は平均値である5,500歩辺りになると思う。


 金曜日にiPhone6sが発売になった。例年通り、発売直後に買う予定は無い。円安の影響で、本体価格もAppleCareの値段も上がった。本体は10万円を超えてくるレベルだ。下手なPCよりも高価になってしまった。これが、半年も経てばMNPで5万円引きとかされる様になる。今回もその辺りを狙っていこうかと考えている。さて、上手くいくだろうか。

 本体は今日、家電量販店で見て触ってきた。持ってみた感じ、やはりiPhone6よりも若干重さを感じる。数十グラムの差なのだが、意外に分かるものである。3D Touchの仕組み分の重さなのだろうか。
 その3D Touchだが、これは確かに便利だ。PCで言うところの右クリックとして使える。今後の発展次第では、その他のスマートフォンも後追いをするのではなかろうか。画面左端を深く押しこむことによるタスクスイッチ起動や、アプリを押しこむことでサブメニューが表示されたりする。またSafariでは、リンク先のページを覗くことができる。まだまだ発展途中感あふれる感じだったが、これは今後に期待できる機能だ。押し込んだ時の、フィードバックである振動も分かりやすい。なかなか凄い技術だと感じた。
 動作全体に関しては、iPhone6と6sで、それ程大きな差は感じない。iOS9がそれだけ良く出来ているということだろう。iPhone6と6sで、メインメモリは2倍の差がある。今回は短時間だったので分からなかったが、長時間使っていれば差として分かるだろう。バックグラウンドへ回ったアプリが、メモリから追い出されて再起動を必要とする事が減るはずだ。操作の快適さは格段に上がっていると思われる。メインメモリが2倍になったことで、消費電力も増えているはずだ。それは少しだけ気になる。

iOSとOS Xをアップデート

 今朝の最低気温は16.5度、最高気温は25.4度。過ごしやすい気候だった。朝方に雨が降ったらしく、水溜りができていた。今年の梅雨は、しっかりと雨が降っている。水溜りが消える日がない感じだ。

 家の様子は、土台は敷かれていなかったが、玄関ポーチや勝手口の土台が配筋されていた。明日、コンクリートを打つらしい。来週中には土台も施工されて、再来週の上棟に備えるのだと思う。天候が余り良くないので、若干工程が遅れている感じがする。予定通り上棟になるだろうか。

 今週の長野市は、曇の予報が並んでいる。まだ梅雨は続くといった感じか。気温は全般的に高め。連日、30度近い日が続くらしい。そろそろ、本格的な夏が始まりそうな気配を感じる。再来週は家の上棟が始まる。晴れてくれたら良いが、どうなるだろうか。

 先週のFitbitのログ。6/28〜7/4までの統計で、53,473歩だった。1日平均7,639歩だ。先々週より72歩減った。先週の後半は体調を崩して、昼の散歩を止めていたので歩数は落ちていた。それでも平均がそれ程変わらなかったのは、先週の前半に1万歩を超える日が続いたためだろう。いろいろと所要があり、歩きまわったのが原因。1万歩を超える歩数が続き、疲れが出たのかもしれない。今週は特に用事もないので、変わらない歩数になるだろう。


 iOS8.4と、OS Xの10.10.4が7月1日にリリースされた。何れも、主なアップデートはAppleMusicだ。Appleが始めた、ストリーミング配信の音楽サービス。月980円らしい。3ヶ月間は無料体験期間とのこと。音楽に興味は無いので、正直どうでも良いアップデートだった。

 当日中に、両方共アップデート。今のところ、特にトラブル無く動作している。iOSに関しては、若干バグと感じてしまう動作が合った。それはアップデート直後に、GPSで位置情報が取得できなかったことだ。7月1日は雨で曇っていたので、雲の影響かと思ったが、会社にある別のGPS機器は測位できていたので、iPhone側の問題と判断できた。
 暫く放置すると、位置情報を取得できるようになった。恐らく今回のアップデートにより、iPhone内のアルマナックデータが空になったのだろう。アルマナックとは、GPSの軌道情報だ。この時間帯に、どのGPSが、どのあたりにいるという見当をつけるためのデータだ。これが無くなると、まずはアルマナックの受信を行う必要がある。これに意外に時間が掛かり、12,3分は要する。
 一度受信してしまえば、その後はいつも通り、空さえ見えていれば直ぐに測位できるようになった。今後アップデートする方は、初回の測位に時間が掛かるかもしれないのでご注意を。ちなみに自分の環境はiPhone6で、iOS8.4へのアップデート直後に発生した。


 うるう秒について少しだけ。日本時間の7月1日午前9時に、うるう秒が挿入された。ニュースにもなったので、ご存じの方も多いだろう。正確な時間を必要とする装置にとって、うるう秒というのはなかなか厄介な仕様である。
 自分の担当している装置は正確な時間を必要とするので、今回のうるう秒の影響を受けた。受けたと言っても、装置が止まってしまうような問題はなく、8時59分59秒の後に、9時00分00秒が2秒間続くような動きをするだけだ。
 当日は装置を動かして、誤動作しないか見ていたが、特に問題は発生しなかった。何事も無く過ぎ去って良かった。また何年かすればうるう秒が入ると思うが、その時も大丈夫だろう。

WWDC 2015の感想

 今朝の最低気温は19.2度、最高気温は29.7度。湿度も上がって蒸し暑い日だった。夕方には雷雨があり、梅雨というよりは夏の天気だ。いつも通り風呂の掃除。その後は基礎の状況を確認してきた。

 基礎のベース部分は打たれ、立ち上がり部分の型枠が作られていた。1週間の間に、結構進んでしまう。ベースを打つ前の配筋の状態を見たかったが、それだけのために仕事を休むわけにも行かない。正しく施工されたか心配ではある。
 基礎はベタ基礎だ。結構な厚みがあり、滅多なことでは壊れなさそうな、頑丈な感じだった。実家を建てる際に、基礎ができたところ見に行った覚えがある。昔の家なので、基礎は布基礎だ。土が見えていたことを覚えている。半ズボンを履いた状態で、基礎を跨いで遊んでいたら、土台の木に太ももの裏を擦りつけてしまい、怪我をして帰ってきた思い出がある。今は大人なので、その様な怪我はしないと思うが。
 今週、基礎の立ち上がり部分も打たれるとのことだが、立ち上がり部分のかぶり幅に問題があることを見つけた。写真を撮って現場監督へメールしたので、明日には今後の対応が連絡されてくるだろう。素人目に補修しづらい箇所なので、どのように対応するのだろうか。

 今週の長野市だが、基礎の立ち上がり部分を打つ予定の火曜日に雨予報が出ている。雨なら延期になるとのこと。それ以前に、被り幅の問題で延期になるとは思うが。それ以外の日は、曇りか晴れらしい。先週、長野市も梅雨に入った。例年通り、梅雨入り宣言後は晴れる。ただ、蒸した暑さが続いている。夏が近付いていることを感じる。

 先週のFitbitのログ。6/7〜6/13までの統計で、53,310歩だった。1日平均7,616歩だ。先週より3,498歩増えた。大幅に増えたように見えるが、体調が戻っていつもの値になっただけだ。最近は一日の平均が、7千歩を超える週が増えた。時短勤務で子供の面倒を見ている影響だろうか。最近、体力的にきついと感じるのだが、歩数が増えたのも原因かもしれない。


 今年もWWDCの季節になった。今年の発表は、例年の様な大きな変化は無いように感じた。iOSにしろOS Xにしろ、だいぶ成熟してきたので、安定を図っても良い時期だろう。大きな機能追加をしない分、これまで以上に安定したOSにして欲しい。特にiOSは、細かな不具合がまだ多い。
 非常に地味な機能追加ではあるが、OS XのSafariにピン留め機能が追加されるのは嬉しい。よく見るWebページを固定しておける機能だ。正直この程度の機能追加なら、新しいOSを待つのではなく、さっさとSafariだけアップデートして欲しいぐらいだ。
 全体的に見ると、AppleはwatchOSに力を入れているのだろう。開発リソースを集中させている分、他のOSが手薄になっている感じがする。暫くは時計に集中するだろうから、来年のWWDCでは、iOSやOS Xの辺を期待したいところだ。他社の機能を真似るだけの発表会はつまらない。

iPhone6を1週間使っての感想

 今朝の最低気温は9.1度、最高気温は16.3度、風も強く肌寒い一日だった。この様な感じの翌日は、体調を崩す人が増える。明日は休みが多いだろう。
 いつも通り風呂の掃除。その後は、母の日なので毎年のことながら花を買いに行ってきた。年に一回、この時期にしか行かない店だ。
 造成は擁壁を作る段階まで進んでいた。基礎部分のコンクリは打たれており、今週中には垂直の壁も打たれるのだろう。関連する会社間の打合せも行われ、作業順番が決まったらしい。今月末の地鎮祭に向けて、今週、来週と作業は進むだろう。

 今週の長野市は、週の中程に崩れる日があるらしい。近付いている台風の影響だろうか。気温は25度以上の日が続くそうなので、過ごしやすい気候になりそうだ。ただ、台風が近付くということは、湿度が上がるということだ。蒸し暑い感じになりそうな気がする。

 先週のFitbitのログ。5/3〜5/9までの統計で、46,050歩だった。1日平均6,579歩だ。先週より86歩増えた。水曜日まで連休だったことを考えれば、なかなか良い値だ。意識して歩いたつもりは無いが、休日の割に結構動いて居たのだろう。今週は平常の週なので、いつも通りの値がキープされると思う。


 iPhone6を使い始めて1週間が経過した。IS01以来の、久しぶりのau端末だ。先週は山ノ内町へ行ったり、連休明け後は会社へ行ったり、一通り自分の行動範囲内を動いた。どこへ行っても、4Gで接続されており、アンテナレベルも3本以下にはならなかった。なかなか良い感じだ。特に驚いたのは、山ノ内町へは長野電鉄を使って行ったのだが、その沿線で4G接続がキープされていたこと。長野駅周辺は当然としても、須坂駅以降は山際を走ったり、結構な田舎になる。それでも4Gを維持していた。
 ただ、表示は4Gではあるが、回線速度を測ると、10Mbpsも出てない箇所があった。繋がるだけマシと考えておくべきだろうか。自宅周辺や、会社では、20Mbps以上が出ているので問題はない。最近はMVNOなどの格安SIMが話題となるが、これらのSIMでこの速度は出せない。3大キャリアで契約することの利点の一つだ。上手く契約すれば、月の使用料金も3千円台で収まる。自分が格安SIMを検討しないのは、回線速度と料金を比較すると、まだ3大キャリアの方が上だと考えるからだ。

 iPhone5sに比べて、また一回り大きくなってしまったiPhone6だが、今のところ落下させていない。薄くなったので、サイズの割に持ちやすいのだが、バンパーを付けているせいで、さらにもう一回り大きくなってしまっている。いつか落としてしまいそうなので、それに備えてAppleCare+は付けておいた。
 大きくなったことはデメリットばかりではなく、画面が大きくなったので情報量も増えた。大きいテレビに慣れると、小さいテレビに戻れないというのは、自分が子供の頃からあった話だが、iPhoneに関しても同じ感じだ。iPhone6のサイズに対応したアプリであれば、得られる情報量がiPhone5sに比べて増えている。なかなか良い感じだ。
 サイズアップに伴い、バッテリ容量も増えたのだろう。画面が大きくなって消費電力は増えただろうが、それを上回るバッテリ容量の増加なのだと思われる。一日使い終えて、寝る前に充電するのが習慣なのだが、その時点で20%を下回っていない事が多い。iPhone5sの時は、大体15%を下回っていた。
 iPhone6になって、決定的に違うと感じたのはカメラだ。iPhone6は、レンズもセンサもiPhone5sと同じなのだが、AF処理が変わった。これが思った以上に効果があり、フォーカス速度とピントの精確性が上がっている。また、手ブレ補正機能も強化されている様だ。適当に撮影した写真が、思った以上に綺麗に撮影されていて驚いた。いつも持ち歩いている端末のカメラは、一眼レフよりも出番が多い。使用頻度の高いカメラの質が上がるのは、個人的にとても嬉しかった。
 カメラといえば、iPhone6発表時にも話題となったレンズ周りのデザイン。本体が薄くなったのに、カメラだけ取り残されて出っ張っている。当然ではあるが、裏面を下にしておくと、カメラレンズが支えになってしまう。これは、なぜ対応しなかったのかと言われても仕方ない。設計ミスと言いたい。ユーザ側の対応としては、バンパーやケースなどを使うしか無い。自分の場合は、バンパーを使っているので、裏面を下にしてもレンズが接地しない様になった。次期iPhoneでは、このデザインは改善されるだろう。

auのiPhone6へMNPした

 今朝の最低気温は13.7度、最高気温は28.7度、暖かい日が続いている。10度以上の寒暖差は体には厳しいが、昼に暖かいのは過ごしやすくて良い。まだ空気も乾燥しているので、28度でも快適に過ごせる。
 連休中だが、日曜日なのでいつも通り風呂掃除。その後はゆっくりと過ごせた。先週の水曜日から連休が始まっている。なので、連休も後半と言った感じだ。連休中に済ませたかった用事は、あらかた済ませた。特に、平日の休みは非常に貴重だったので、有意義に使えた。
 家造りは、造成工事が淡々と進んでいる。外構屋さんは、休み中も作業を続けるらしい。今月末には造成が完了し、地鎮祭が予定されている。来月には基礎が作られ、いよいよ家の形が見えてくる。上棟までは早いのだが、そこからの工事が長く、入居できるのは11月ぐらいの予定。

 今週の長野市は、雨と晴れの日が繰り返す予報になっている。最近晴れ続きで乾燥しているので、ここらで雨があるのは良い感じだ。造成工事的にも、雨が降ってくれると土が固まる。雨の影響で、最高気温は20度前半台に落ち着くようだ。まだ5月なので、ここ最近の30度近い気温が異常だった。過ごしやすい気候が戻ってきそうだ。

 先週のFitbitのログ。4/26〜5/2までの統計で、45,453歩だった。1日平均6,493歩だ。先週より1,146歩減った。先週の水曜日から連休に入っているので、休日中の値としては問題無い。雑用が多く、出歩いていたのが原因だろう。今週は連休も終わり、通常の生活に戻る。歩数は若干少ないだろうが、6千歩は超えるだろう。


 iPhone6に機種変した。正確に書くと、MNPでauのiPhone6を買った。IS01以来のauだ。iPhone6は、もちろん定価で買うわけはなく、GW中の値引きが大きかったのでMNPすることに。
 iPhone6には、大きなサイズのPlusもあるが、迷うこと無くiPhone6にした。色はシルバーで64GBだ。成人男性の平均的な手よりも小さい自分にとって、Plusのサイズは許容範囲を余裕で超えていた。両手で使うにしても、片手で安定してホールドできない。従って、サイズはiPhone6に直ぐ決まった。容量はiPhone5sの時に使っていた64GBにした。空き容量が20GB以上あるので、自分の使い方なら64GBで十分だ。色はiPhone5から引き続きシルバーに。色に拘りは無いが、MacBookProの横に置いた時に、同系の色のほうがしっくりくるという、ただそれだけの理由。

iPhoneの箱
 上の写真は、我が家にあるiPhoneの空き箱。iPhone4から使い始めて、iPhone6まで揃っている。途中から嫁も使い出したので、iPhone5sとiPhone6の箱は2つある。定価通りに買ったのは、一番最初のiPhone4だけだ。後は何らかのキャンペーンを利用して、半値以下で買っている。
 iPhone6は昨日から使い始めたので、まだ細かいことは分からないが、現時点ではいつも通り便利に使えている。auの電波も自宅付近や実家付近では、4Gできっちりと入っている。回線速度は30Mbps以上出ているので、十分な速度だ。暫く使ってみて、何かあれば書くと思う。書かなければ、いつも通り便利に問題なく使っていると思って欲しい。

 ところで、iPhone6には気圧計が付いている。その値を表示してくれるフリーのアプリもある。今使っているのが、Barometerというフリーアプリ。標高、気圧、海面気圧を表示してくれる。ちなみに、天気予報の気圧配置図で表示されたり、気象庁のページで取得できる気圧は海面気圧だ。気圧は標高が高いほど低くなる。長野市は標高356mぐらいなので測定される気圧は、例えば晴れている今日でも968hPaぐらいだ。このままでは低気圧になってしまう。標高が0mだった場合の変換を行うと、1011hPaになる。気象庁で発表されている値と、ほぼ一致しているので、iPhone6の気圧計の精度は良いようだ。現地点の気圧は、階段を登り降りするだけで変化する。精度が高くて、なかなか面白い。これを使ったアプリや仕掛けが作れそうな感じだ。




POWER SUPPORT Arc バンパーセット for iPhone6(ダークグレー) PYC-51 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]


ラスタバナナ iPhone6 反射防止背面フィルム T561IP6A

新しいMacBookを見てみたい

 今朝の最低気温は2.4度。結構冷え込んでいる。寒暖の差が激しい。ただ、最近は天気が悪いおかげで、花粉の飛散が減っている。まだ花粉の時期は続いているが、ピークは過ぎた感じがする。
 今日も、いつも通り風呂の掃除。その後は実家へ。今週辺りから、いよいよ家造りの工事が始まる。まずは造成工事から。造成される前に、今の姿を写真に撮ってきた。後々、何かの役に立つのだろう。

 今週の長野市は春らしく、雨と晴れの日が交互に並んでいる。水曜日頃までは寒いようだが、木曜日から最高気温が20度を超えている。4月も中旬に入る。快適な気候も、もう少しで終わってしまう。数週間後には、また暑い時期が始まるのだろう。

 先週のFitbitのログ。4/5〜4/11までの統計で、45,944歩だった。1日平均6,563歩だ。先週より980歩減った。散歩に出れない日があったので、その影響だろう。5,000歩以上歩いているので問題はない。今週は雨の予報が多いので、歩数は余り変動しないと思われる。


 予定通り4月から、時短勤務の生活になっている。日の出ているうちに帰宅するのは、違和感があるが良い感じだ。1週間、その生活を送ってみて気付くのは、これまで働き過ぎてたということ。実はこれぐらいの労働が、一番良いのではなかろうか。給与的な面で困ってしまうので、余り現実的ではないが。
 労働時間は4時間ぐらい減ったが、今のところ大きく仕事に影響していない。仕事内容も以前と同じだ。仕事の量は、時間の減少相応に減っているが、それは仕方がない。困ったことと言えば、出張にでれなくなってしまったこと。調査のための出張が予定されているが、一番適任である自分は行けないので、代わりに後輩に行ってもらうことになっている。早速迷惑を掛けてしまった。
 時短勤務も、会社として初めての試みに近いものがある。もう少し融通の効く制度にした方が良い感じがする。不都合があれば相談して、改善をした方が良いのだろう。それは半年ぐらい経ったら考えようと思う。今はまだ実験中だ。


 土曜日は所要があったので、午前中から外出していた。用事自体は直ぐに終わったので、帰りにPCショップへ行ってみた。iPhoneの価格調査のためだ。結果から書けば、3月を過ぎたので、当然のように良さそうな条件は無し。2台MNPだとどうなるのか店員に聞きたかったのだが、他の客の説明で捕まっていたので聞けず。次は5月過ぎ辺りが狙い目なのだろう。そうこうしているうちに、iPhone6sなり7なりの話題が出始めるので、そうなればさらに良い条件が出てくると思われる。高い商品なので、少しでもお安く入手できるように工夫してみる。

 PCショップへ行ったついでに見たかった新しいMacBookなのだが、当然のように展示品は無かった。本体のサイズや、Appleご自慢のキーボードの質を確かめたかったのだが残念。特にキーボードは、キーストロークが浅いと聞いているので期待している。
 過去にもいろいろ書いてきたが、キーボードにはいろいろ思うところがある。昔はストロークの深いキーを、底打ちしない様に打つのが良いと思っていたが、最近はストロークの浅いキーを、軽く押す方が早いし、楽だし、指への負担も少ないと感じている。つまり、ノートPCに実装されているキーボードだ。
 会社ではMajestouchという、外付けのキーボードを使っている。質の良いキーボードで、もう5年以上会社で使用しているが、故障の気配は見られない。軽いキーなので入力しやすい。ただ、ノートPCの浅いキーの方が、楽に入力できると言うのが正直な感想だ。Majestouchも軽いキーなので楽なのだが、底が深いので、ついつい押しすぎてしまう。入力速度的には、両者に差は無いが、楽というのは疲れてくる夕方の時間帯には重要な事項になる。
 新しいMacBookは、MBPよりも更にストロークの浅いキーと聞く。触ってみないとわからないが、軽いキーなら入力しやすそうな感じがする。一度触ってこようと思っている。

Mac上でnasneを視聴できるようにした

 今朝の最低気温は-2.7度。そこそこ冷え込んだ朝だった。ただ、日中は12.9度まで上がった。最近は、朝方寒くても、昼にはかなり暖かくなる。春を感じる。そして、晴れた日には花粉が飛び始める。春を感じる。
 今朝のいつも通り風呂の掃除。その後は来客があった。家に関して話が進み始めたので、住宅メーカ以外の人と話す機会が増えた。諸々、計画通りに進んでいるので問題はない。それにしても、家を建てるというのは、金銭的な面以外でも負担が大きい。体力や気力がある若うちでないと、全てをこなすことは無理だろう。若いうちは金が無いが、金を持つ頃には体力が無い。調度良いのは30代中盤なのだろうな。

 今週の長野市は、週の中盤に雨予報が出ている。それ以外は晴れ。最高気温予想は高く、10度を大きく超えている。最低気温に氷点下の日は見られないので、春と言った感じだ。暖かくなりそうなので、もう厚着は不要かもしれない。暖かいのは良いのだが、花粉が飛び始め、鼻水が出てくるのは困ったものだ。3月下旬から5月までは、我慢の日が続く。

 先週のFitbitのログ。3/8〜3/14までの統計で、38,303歩だった。1日平均5,472歩だ。先週より2,841歩増えた。体調を崩して寝込んでいた週との比較なので、この様な大きな差が出ている。普段の時と比較すれば、若干少ないぐらいだ。病み上がりの週だったので、昼休みの散歩を自粛していた影響だろう。今週は普段通りの生活に戻れるので、歩数も5,500歩を超えてくると思う。


 Appleの時計について。来月の4月24日発売が決まった。正直、興味が無い。本気で時計業界へ乗り込むらしく、ラインナップは多彩で、価格も車を買えるぐらいのレベルのものまで揃っている。高級腕時計は100万を軽く超える物もあるが、あれは一種のアクセサリだ。Apple watchにそれ程の価値があるのか微妙な感じがする。
 気になるのは、恐らくiPhoneと同じように、ソフトのバージョンアップはできる点。iPhoneの様に、ある一定のハードまでしかサポートしない様な事にならないかということ。つまり、古いハードはサポート対象外とならないのかということだ。200万円近くする時計が、数年使ったらバージョンアップ対象外では話にならない。どうするつもりなのだろうか。
 ついでに、新しいMacBookも発表されたが、MBPを使っているのでこれ以上ノートPCは必要ない。今回のAppleの発表は、それ程興味を持てるものが無かった。


 nasneの話。Macで、nasneの視聴ができる事が分かった。単純にMac上で再生するのではなく、Parallels上のWindowsを経由する必要がある。やり方は簡単で、ソニー公式のPC TV with nasneアプリを使用する。自分の環境は、OS X(10.10.2)上のParallels10にWindows8.1をインストールしている。そこにPC TV with nasneアプリをインストールして使用した。全て有料のアプリなので、結構な出費になるのが痛いところ。元々、ParallelsとWindows8.1を持っていたので、追加の出費はPC TV with nasneだけで済む。体験版を使用しているので、追加の出費は今のところ無い。体験期間が終了したら、購入しようと考えている。

 視聴をするための設定で唯一必要なのが、Parallelsのネットワーク設定を共有ネットワークではなく、ネットワークアダプタを指定すること。MBPの環境では「Wi-Fi」を指定している。こうしないと、nasneを見つけることができない。何らかの理由で、Windowsが直接ネットワークに接続する必要があるのだと思われる。あと、PC TV with nasneアプリの設定で、ハードウェアアクセラレータを無効にする必要がある。これは設定のチェックを外すだけだ。
 これらの設定を行えば、nasneに接続してテレビを見たり、録画した番組を見ることができるようになる。iPhoneやタブレットの画面よりも大きいので、快適に視聴することができる。便利だ。

そろそろMNPの時期かも

 今朝の最低気温は-4.4度。かなり冷え込んだ。冷え込むと窓の結露が激しくなる。エアコンによる暖房に切り替えれば、結露は少なくなるのだろうが、熱量が全然足りない。石油式のファンヒータを使わないという選択肢は無いので、結露は諦めるしかない。結露すると水が溜まる箇所にカビが生える。衛生的にも、健康的にも良くないことは間違いない。年末に完成する予定の家は、結露が殆ど起きないと聞いている。来シーズンは結露に悩まされなくて済みそうだ。

 今週の長野市は、先週から引き続き曇の日が続くらしい。冷え込む日が多そうな感じだ。雪予報も見られる。そろそろ寒さのピークを迎える時期だ。昨年は2月に大雪があった。今年はどうなるだろうか。除雪用の道具は準備出来ているが、できればそこそこの積雪で終わらせて欲しい。

 先週のFitbitのログ。1/25〜1/31までの統計で、40,969歩だった。1日平均5,853歩だ。先週より688歩減った。天気が悪い日があったので、これぐらいの数値だろう。会社ではインフルエンザが流行り始めた。インフルエンザ以外でも、体調を崩して休む人が多かった。体調管理に、より気を配らなければならない時期になってきたが、感染性の病気は防ぐにしても限界がある。何事も無く2月も過ごせたら良いが、どうなるだろうか。


 iPhone5sを使っている。バンパータイプのケースを使用していたが、数週間前にそのケースが壊れた。iPhone5sに変えたのが昨年の2月中旬辺だ。確かケースもその時期に購入したと思うので(違うかも)、約1年は使えた様だ。1年近く使った端末に、数千円も出してケースを付けるのももったいないと考え、何も付けずに使っている。何も付けずにと言っても、液晶面には保護ガラスを貼ってあるし、背面は保護フィルムが貼られている。
 数週間経過したわけだが、背面の保護フィルムには擦り傷が入っている。また、数回落としたので、角が凹んでしまった。昨日も駐車場で落としたので、アスファルトと接触して角が削れた。iPhoneは美しいデザインなのだが脆い。アルミは加工しやすいが、柔らかいので傷が入りやすい。また、ガラスとアルミでできているので摩擦が少ない。ポケットから落ちやすいのはこのためだ。バンパーを付けていたころは、バンパーのゴムにより、引っかかって落ちなかったのだろう。何も付けていなければ、今頃ボロボロだったのだろうなと思った。

 昨年の今頃、iPhone5sに変えた理由は、MNPで5,000円だったからだ。今年も、そろそろiPhone6がMNPで安くなりはじめるだろう。携帯は2台持ちで、メイン携帯はiPhoneではない。気兼ねなくMNPできるので、auかSBMへの安いMNPを見つけたら変える予定。ちなみにiPhone6にする予定だ。iPhone6 Plusは大きすぎるので無い。iPhone6ですら大き過ぎると感じているぐらいだ。例年通りなら今月から始まるだろうから、時折金額はチェックしようと思う。

MacBook Proを買って1年が経った

 快晴の朝だった。今朝の最低気温は6.2度。この時期としては暖かい。最高気温は17.8度。日向は暑いぐらいの気温だった。いつも通り風呂の掃除。その後は雑用で実家まで行ってきた。
 先週の地震から1週間が経った。被害の全容もはっきりした。白馬の神城地域を中心とする、断層がずれることによる地震だったらしい。震源地付近の被害が大きいのは当然として、長野市も西側の山間部や、善光寺付近の揺れが強かったらしい。建物が崩壊するほどの被害はないが、壁が剥がれ落ちたり、ブロック塀が倒れたりしている。同じ長野市でも、善光寺より南に行くと被害はない。犀川を渡ると、被害らしい被害を聞かない。地盤が繋がっていないと言うことだろうか。僅か数キロの範囲なのに不思議だ。

 今週の長野市は、明日からずっと天気が悪いらしい。火曜日以降は雪予報となっている。雪予報になるぐらいなので、当然気温は低い。タイヤは、先週の月曜日に交換してしまった。12月は何かと用事があり、タイヤ交換をしている暇が無い可能性が高いからだ。タイヤ交換は年に2回の恒例行事だ。同じことをやるだけなのだが、年々大変に感じるようになってきた。体力が落ちていることが分かる。冬タイヤは今年で5年目となる。まだまだ余裕で使える。タイヤを保管している場所は日陰にある倉庫なので、夏の間の保管状態はかなり良い。ゴムも硬くなっていないし、まだ数年は使える感じがする。

 先週のFitbitのログ。11/23〜11/29までの統計で、36,304歩だった。1日平均5,186歩だ。先週より358歩減った。予定通り、火曜日に午後休み、木曜日は有休と、休みが増えると歩数は減る傾向にある。体を休めるための休暇ではなかったので、かなり疲れたのが歩いてはいない。今週は休暇予定も無く、祝日もないので、平常の歩数に戻ると思われる。


 今使っているMacBook Pro(以降、MBP)を買って1年が経過した。早いものだ。見た目は変わっていないが、中身が進化したタイプが発売されているので、既に一世代前の機種になっている。一昔前の機種と言っても、元々ハイスペックなマシンなので、まだまだ余裕の性能を持っている。大体の事はこのマシンで行える。昨年の購入時、ハイスペックなWindowsPCが10万円ちょっとで買える時代に、20万を超えるMBPを買うのはどうかと考えてしまった。それでも、その金額差を押し切るだけの魅力があった。スペックが高いのは当然として、当時としては唯一の高精度画面を持っていたからだ。Apple用語で言うところのRetinaのこと。写真現像で使いたいという目的が主だったので、画面だけでも十分な魅力があった。
 1年使って感じるのは、やはり画面を重視して、このマシンを買って良かったと言うことだ。写真現像にこの画面は非常に合っている。解像度が十分なことはもとより、色の再現性も非常に高い。キャリブレーションは不要だ。Lightroomを使って、色の調整やRAWファイルからのJPEG化を行っている。マシンスペックは高いので、これらの処理でもたつくことは無い。少なくとも、後5年以上は使い続けられるだろう。
 ところで、身の回りの製品が全てSSD化している。MBPは当然として、iPhoneもNANDフラッシュだ。会社のPCもSSDを自分で用意して、差し替えて使っている。CPUやメインメモリは十分高速になったが、相変わらずHDDのI/Oが遅い。SSDも大容量で安価になってきたので、そろそろSSDを標準仕様にして欲しいところだ。大容量の記憶域が欲しい人は、オプションでHDDを選択する時代が近いうちに来るだろう。一度SSDの快適さを知ってしまうと、もうHDDの遅さには戻れない。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
links


あわせて読みたい


selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
Gmailアドレス
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM