家の補修について

 今朝の最低気温は3.5度。最高気温は8.3度だった。朝方は霰が降ったりしたが、基本的に晴れて良い天気の1日だった。ただ、冷たい風が強く、屋外では寒いと感じた。まだまだ冬だ。夜になってから気温が落ちて最低気温を更新している。21時の時点で0.1度だ。

 昨日は家の補修工事があった。工事と言っても小規模なものであり、扉の交換や部品の交換だ。どのような製品にもある、初期不良の対応だ。引渡し後、2回目の補修工事になる。今回の作業でほとんどの不具合が解消された。しかし、今回の作業で新たに交換となった箇所が出てしまったので、次回の補修工事も必要になった。次回で一通り終わるだろう。
 建築費にアフターケア分の費用は含まれているとは思うが、実によく対応してくれている。大手に頼むと高いのは確かだが、引渡し後の対応に大きな差が出ると思う。補修を依頼できる会社のアテでもあれば別だが、普通はそのようなものはない。目先の価格だけにとらわれず、アフターケアの対応も調査してからメーカは選んだ方が良いと思った。

 今週の長野市は、曇りの日が続くらしい。水曜日に雪予報が見られるが、気温は高いので積もる事はないだろう。火曜日までは暖かいが、水曜日以降は、また寒くなるようだ。気温の変動が激しいので、体調管理が難しい時期だ。無理をしないように気をつけようと思う。

 先週のFitbitのログ。2/14〜2/20までの統計で、50,555歩だった。1日平均7,222歩だ。前回より350歩増えた。5百歩ぐらい増えると思っていたのだが、それほど伸びなかった。来週も、いつも通りの週になるはずだ。歩数に大きな変化はないだろう。


 昨日は家の補修工事があったので、現場監督の方に補修の方法を聞くことができた。補修と言っても、自分のような建築素人にできる補修なので、壁紙の隙間を埋めたり、フローリングの凹みを補修したりする程度だ。ただ、壁紙と床なので、家の表面積のほとんどを占める。この部分の補修を知っていれば、長く家を綺麗に保てるだろうと考えている。

 壁紙の隙間は、壁紙屋さんから補修方法を教わった。施工時と同じものを使って貰えば良いとのことだ。施工時に使っているのは、ヤヨイ化学のジョイントコークMとのこと。似た名前で、ジョイントコークAがある。Aの方は、ホームセンタで簡単に手に入るのだが、AではなくてMの方を使うとのこと。
 ジョイントコークAは、剥がれた壁紙を貼る目的には良いのだが、隙間を埋める目的には向かないらしい。隙間埋め直後は綺麗なのだが、時間が経つにつれてべとつきだし、埃や汚れを吸着してしまうらしい。そうなると、薄黒く汚れてしまい、その汚れは落ちないので、ジョイントコークを削ぎ落として打ちなおす必要がある。
 一方、ジョイントコークMは、そのべとつきが無いらしい。我が家の壁紙の繋ぎ目は、全てそれで施工しているとのこと。ジョイントコークAよりも伸びが悪く、若干施工が難しいと言っていた。
 施工の難易度よりも問題なのは、このジョイントコークMが手に入らないこと。近所のホームセンタには、ジョイントコークAの各色は揃っている。しかし、ジョイントコークMは見当たらない。ネットで探して買うしかないようだ。気になるのは、製造メーカであるヤヨイ化学のHPを見ても、ジョイントコークMが載っていないこと。Aはある。Mは壁紙業者向けで、一般には販売していないのだろうか。謎だ。

 フローリングの補修について。下地が見えるほどえぐれた傷を直すのは難しとのことだが、凹み程度なら自分にでも何とかなりそうな感じがする。
 使う道具は、イージーリペアスティック(シュラック)のNo.901だ。Noは、対象のフローリング色によって変わる。我が家は白っぽいので、No.901がちょうど良い。もう一つ必要なのがスクレーパー。以上だ。ちなみにメーカのHPを見ると、ホットナイフを使って、スティックを溶かして取り、傷に入れて使うとある。ところが、このホットナイフが高い。要は、ワックスを溶かせれば何でも良いので、半田ごてでもいいし、ライターで直接炙っても良い。
 単なる凹みなら、凹みに流し込んで、スクレーパーでならせば良い。そこまでは簡単なのだが、この先がプロに聞かなければ分からなかった。凹みをならした後、つや消しスプレーを吹くとのこと。凹みをならしただけでも、そこそこ目立たなくなるが、つや消しスプレーを吹くと、全く分からなくなる。実際に眼の前でやってもらって驚いた。
 さらにこのスプレーがミソで、一般的に入手できないプロ専用の道具とのこと。確かに簡単に入手できない。Amazonで調べても出てこない。入手性が悪いので紹介できないが、要はつや消しスプレーで皮膜を作るということだ。

 ジョイントコークMにせよ、つや消しスプレーにせよ、プロが使うものは簡単に入手できなくなっているようだ。裏を返せば、これらの道具を使えば、プロに近いレベルの仕事ができるのだろう。近々スプレーを入手できそうなので、床のへこみを直したら結果を書こうと思う。


ハウスボックス イージーリペアスティック(シェラックつや消し) NO.122


ハウスボックス ゴシゴシスクレーパー

TOTO 蛇口まわりのクリーナーがとても使いやすい

 今朝の最低気温は-3度ぐらいだったのだが、夜になって最低気温を更新している。明日の朝は、-7度まで冷え込むらしい。今日の最高気温は1.1度。風が冷たく、気温が上がらない日だった。ただ、天気はとても良かった。
 ここ最近、日が長くなっている。17時を過ぎてもまだ明るい。少しずつ春に近づいているのを感じる。どれほど冷えても家の中は暖かいが、どうせなら屋外も暖かい方が良い。

 今週の長野市は、晴れと雪と雨予報が混じっている。水曜日までは寒いようだが、それ以降は気温が高い予報になっている。週末は最高気温が10度台だ。2月も中旬になる。寒さのピークを超え、少しずつ暖かくなるのだろう。

 先週のFitbitのログ。1/31〜2/6までの統計で、56,540歩だった。1日平均8,077歩だ。前回より491歩増えた。減ると思われたが、若干の増加になった。週間の統計を見ると、昨日の歩数が多かった。昨日は天気が良かったので、庭の手入れをしたためだろう。インターロッキングの目地が空いてきたので、硅砂を買って流し込んでいた。その分、歩数が増えたものと思われる。
 今週は木曜日に休みがある。普段通りの傾向から言えば、平均で千歩ぐらい落ちそうな感じがする。


 先週課題にしていた、水回りの清掃の話。

 先週困っていたのは、洗面所の金属部分の汚れについてだ。調べたところ、いろいろな解決策があることがわかった。まず、白い水垢自体は水道水に含まれるミネラル分で、アルカリ性とのこと。それを分解するために、クエン酸などの酸性のものが効くらしい。ただ、クエン酸は清掃には使えるのだが、既に付いてしまった汚れを落とすほど強力な酸ではないとのことだ。身近な清掃道具で役に立つのがサンポールとのこと。昔、トイレ掃除で目にした濃い緑の容器のあれらしい。
 ただ、我が家のトイレは強い酸性の洗剤は使えないので、すべて中性洗剤だ。すぐに使える状況ではなかった。また、ネットで聞きかじった情報が、必ずしも正しいとは言い切れない。仮に汚れが落ちたとしても、汚れ以外の箇所にダメージを与える可能性も考えられる。別の方法をとることにした。

 最終的に買ったのが、TOTO公式の蛇口まわりのクリーナーだ。成分を見ると研磨剤が含まれている。薬剤で落ちやすくして、研磨剤でこすり落とす原理なのだろう。従って、力を入れて擦ってはダメなことは推測がつく。
 先日購入して、今日、汚れが取れなかった金具を擦ってみた。結果を簡単に書けば、びっくりするぐらい綺麗になった。もちろん、傷もつかなかった。調べてみたところ、陶器の汚れも落とせるそうなので、洗面台の掃除にも使えそうだ。今後も長く家の掃除に使えそうな道具が増えた。

 水栓金具の水滴跡や水垢汚れに困っている方は、一度試してみると良いと思う。やはりその道の専門店が販売しているものは信用できるし、安心して使える。

TOTO 蛇口まわりのクリーナー THYZ3

家のメンテナンス

 今朝の最低気温は-4.2度だった。日中は晴れ、気温は5.3度まで上がった。土曜日に積もるほど雪が降った。その雪は水を含んで、かなり重かった。土曜日で休みだったので、朝から雪かきをした。重い雪を動かすのは疲れる。土曜日の雪は、今日の日中にかなり解けた。水分を含んでいるので、少し暖かくなり解けだすと、雪解け水に触れた雪が解ける連鎖を起こす。この調子なら、今週中に日当たりの良い箇所の雪は消えそうだ。

 心配していた屋根からの落雪だが、杞憂に終わった。多少の落雪はあったが、屋根の真下に少しだけ落ちる程度だった。屋根の勾配は1.5寸なので、10mに対して1.5m上がるぐらいの勾配だ。屋根としては緩やかな勾配だ。ただ、屋根には太陽光パネルが載っている。太陽光パネルは表面がガラスなので、解けた雪が滑り落ちると思っていた。しかし、実際は端の方からずるずる落ちる感じで、勢いをつけて落ちるということはないようだ。今日の天気で雪はだいぶ解け、久しぶりに発電を再開していた。
 今年は無さそうだが、かなりの大雪が降り、屋根に大量に積もった後に一気に解けるような気候になれば、心配しているような事態になるかもしれない。その時は改めて注視するとして、並程度の降りなら大丈夫ということが分かった。

 今週の長野市は、あまり天気は良く無い模様だ。曇りや雪の日が並んでいる。最低気温もなかなか低く、-5度付近が連続している。明日から2月になる。そろそろ寒さも終わる時期だ。これが最後の冷え込みになると思われる。

 先週のFitbitのログ。1/24〜1/30までの統計で、53,103歩だった。1日平均7,586歩だ。前回より211歩増えた。昨日、雪かきのために動いたのが原因だろう。普段少ないはずの休日である土曜日だが、9千歩ほど歩いている。今週は特に何も無い普通の週になる予定だ。歩数は若干減ると思う。


 この家に越してきて、3ヶ月が経過する。かなり慣れてきたし、生活のリズムもできた。生活が安定してきたので、最近はメンテナンスについて考えている。メンテナンスと言っても、まだ修繕が必要な箇所があるというわけではない。今後のことを考え、メンテが楽になるようにするための方策について考えている。

 3ヶ月経って、やはり目立つのが汚れ。特に水回りの汚れが目立つ。コーティング剤による防汚対策はしているが、いまいちな感じだ。入居後、間もなく行ったのはフッ素コーティング。液体状の薬剤を塗るタイプだ。塗った直後は良いのだが、水がかかる場所はすぐに剥げてしまう感じがある。実際、汚れは付きやすくなっている。
 昨日は、ガラス系のコーテイング剤を試しに塗布してみた。まだ24時間も経っていないので、今の所ツルツルだ。1ヶ月程様子を見て、効果があるようなら継続する予定だ。

 コーティングが間に合わなかった箇所もある。それは洗面所の排水栓の金属部分だ。既に水垢がついて、白い模様がついていたりする。さて、これをどうやったら効率的に取れるのだろうか。まずは汚れを取ってから、何らかのコーティングをしようと考えている。専用の洗浄剤が必要なのだろうか。今週末にでも考えることにする。

初めての冬の状況

 今朝の最低気温は-5.1度だったのだが、夜になってから気温が落ち始め、21時の時点で-7.4度が今日の最低気温となっている。寒気が通過しているそうなので、もっと冷える感じがする。ちなみに、今日の最高気温は0.7度。11時30分に記録した値だ。その後は気温が落ち続けて、13時には氷点下になってしまった。非常に寒い1日だった。
 先週、今シーズン初の、まとまった積雪になった。その後も天気は悪く、気温も低かったので、道や屋根に雪は残っている。今夜も多少の雪が降るらしいので、もう暫く雪は残ってしまうだろう。家には太陽光パネルが載っているのだが、雪が積もっているので先週から発電していない。雪の降る時期は仕方がない。
 今心配なのは、落雪がどの程度になるかという点。初めての冬を迎えているので、屋根からの落雪の予測がつかない。落雪する側には何もないが、寒さで硬くなった雪は、雪というより氷の塊になる。屋根の真下に落ちれば問題ないが、若干の放物線を描くはずだ。そうなると、敷地境界の柵を直撃すると思う。壊れなければ良いが、どうなるだろうか。

 今週の長野市は、晴れと雨の予報が見られる。寒さは火曜日までで、その後は最高気温が6度以上となっている。週末には雨が降るらしい。雪は水曜日あたりに解け出すと思われる。落雪の状況を、気を付けて観察しようと思う。
 先週心配していたスタッドレスは、割と効いていた。新品とは比べ物にならないぐらい劣化しているが、気を付けて走れば問題なかった。保管状況が良かったからだろう。もう1年ぐらい行けそうな感じはする。

 先週のFitbitのログ。1/17〜1/23までの統計で、51,626歩だった。1日平均7,375歩だ。前回より585歩増えた。月曜日は上の子が体調を崩して家にいたので、歩数がかなり落ちるかと思ったが、水曜、木曜にかなり動いたので、トータルで微増だった。今週は何事もなければ普通の週なので、歩数は現状を維持か、少し増える程度だと思う。


 新居に来て、初めての冬を迎えている。床暖房の調整だったり、湿度の調整だったり、手探り状態だ。床暖房は暖かいのだが、即効性のある暖房器具ではない。温度を上げても、じわじわと上昇する感じだ。極端な話、温度を上げて翌日になって室温に影響するぐらいの遅さだ。こまめに調整はしていないのだが、室温は20度以上が保たれているので快適だ。若干、吹き抜けの箇所でコールドドラフトを感じたので、二階の使っていない部屋も床暖房を入れ、また夜間は窓のハニカムシェードを閉めるようにした。室温に影響はないのだが、体感的な温度が変わる。

 外気温と室内温度の差があると、問題となるのが結露だ。樹脂サッシでトリプルガラスを使っていても、やはり結露は防げていない。結露の様子を見ていると、トリプルのガラス部分に問題はないのだが、樹脂サッシに問題があるように見える。樹脂サッシ内に断熱材を充填するような工夫が欲しいところだ。
 毎朝結露するが、結露するのは主に寝室だ。人の呼吸に含まれる水分が原因だろう。部屋の湿度は40%程度なので、これ以上下げることは、健康面からしたくない。サッシの下の隅に少し結露する程度なので、それは毎朝拭き取る対策で凌ごうと思う。
 今季は初年度なので、木材から出る水分で結露しやすいと聞く。来シーズン以降、結露の状況は改善されるのかもしれない。それ以外に、来シーズンは室外側のサッシレールの隙間を埋めるなどの工夫をしてみたいと考えている。ネットで調べると、室内側のレールに保温材を充填する例を見かけたが、見えない箇所で結露するので止めたほうが良いだろう。春に保温材を取り外したらカビだらけという事態が想定できる。そうではなく、室外側の隙間を埋め、室内側へ冷たい空気が入らないようにするべきだ。

 現在、家を作ろうと考えていて、断熱や気密を重視する方へのアドバイスとしては、窓は極力減らすこと、引き違い窓は少なくすることの2点だ。いくらガラスの枚数が増えたり、サッシが樹脂や木製であっても、壁の断熱性能には敵わない。また、一般的によく見られる引き違い窓は、どうしても気密性が悪い。特にレール部分や召し合わせ部分が弱点だ。可能な限り滑り出し窓や、採光だけが目的ならFix窓にすべきだ。我が家でも引き違い窓の気密性の悪さは目立つ。特に掃き出し窓は不用意に増やさない方が良い。無駄に足元が寒くなる原因だ。
 昔に比べたら家の性能はよくなっているが、使用する部材以外にも、そもそもの設計段階でできることも多い。参考にして欲しい。

おんどとりの紹介

 今朝の最低気温は3度、最高気温は10.4度。12月中旬としては、暖かい日が続いている。今年は暖冬との予報らしいが、その通りになりそうな感じだ。暖かくて雪が少ない冬は、街中で生活する分にはありがたい。異常気象などと呼ばれているが、今の気性が常態化するのだろう。異常が正常になるということだ。

 今週の長野市は、水曜日から天気が悪くなるとの予報。週の後半には、雪予報が並んでいる。最低気温に-3度を予想している日があるようだが、どうなるだろうか。雪予報なので、少しぐらいは積もるかもしれない。ただ、最高気温が高そうなので、直ぐに融けてしまうだろう。仮に融けなかったとしても、車のタイヤは交換してあるし、除雪用の道具の準備はできている。問題は無い。

 先週のFitbitのログ。12/6〜12/12までの統計で、61,688歩だった。1日平均8,813歩だ。先々週より1,647歩減った。減りはしたが、十分に歩いているので問題はない。今週は天気が悪いとの予報なので、もう少し歩数が落ちるかもしれない。あまり落ちすぎないように、気を付けて見ていこうと思う。


 先週書いた、温度計の話。過去の記録が残るタイプの温度計についてだ。

 ホームセンタなどで購入できる温度計は、その場の温度を測定して、表示するだけなのが普通だ。デジタルタイプとアナログタイプの差はあるが、主な機能に差は無い。
 1日の気温変化を知りたい場合、必要な間隔で温度計を確認し、その値を記録する必要がある。それを自動的に行ってくれるのが、T&Dという会社が販売している、「おんどとり」だ。いろいろなタイプがある。自宅には、温度と湿度が記録できる、無線タイプのTR-72wfを設置してある。
 温湿度計というよりは、正確にはデータロガーだ。指定した間隔で、温度と湿度を記録してくれる。更に指定した間隔で、記録した情報をクラウドへアップロードしてくれる。Webブラウザや専用アプリを使えば、外出先で室内の温湿度情報を見ることもできる。もちろん、温度と湿度の変化を、折れ線グラフで表示してくれる。

 我が家は常時床暖房が入っている。床暖房にはセンサがあり、温まり過ぎないように、または冷え過ぎないように制御している。コントロールパネルから温度を指定するのだが、その温度は床暖房パネルの水温であり、室温では無い。どれぐらいの値にすれば、22度付近で室温をキープできるのか分からない。そこで、おんどとりを使って、1日の室温変化を見て、床暖房の設定値を調整している。

 自宅に設置してあるのは温度と湿度を測定して、無線LAN経由でクラウドへアップしてくれるタイプだが、この他にも温度だけのタイプや、気圧まで測定してくれるタイプなど、バリエーションは豊富だ。
 室温に限らず、PC付近の温度変化を測定したいとか、物置の温度変化を測定したいなどの、温度や湿度の変化を知りたい時に、このデータロガーは便利だ。ちょっと高いが、こういった道具があることを覚えておくと、何かの役に立つかもしれない。


T&D おんどとり TR-72wf 温度・湿度データロガー(センサ外付)


T&D 温湿度・大気圧データロガー おんどとり TR-73U

屋外の温度を測れる温度計

 今朝の最低気温は1.9度、最高気温は6.7度。寒い日が続いている。12月になった。年末だ。今年は特に用事が多かったので、一年が早く感じられる。

 先週、外構工事が全て完了した。これで家は完成した。家造りを昨年の6月から始めて、1年半が掛かった。非常に体力と時間を使う。全てを自分で行うなら、体力があるうちでないと厳しい。感覚的には、40代の前半ぐらいが限度な感じがする。金がある人は、全てを金で片付けるのも手だろう。今は色々なサービスがある。世の中うまくできている。
 一通りの工事は完了したが、再来週、住み始めてから分かった不具合の修正のために、現場監督が来ることになっている。せっかく忙しい中来てくれるので、不具合項目を一覧にまとめている。細かな事項が多いのだが、果たして半日で全て片付くのだろうか。事前に一覧は送付してあるので、手際よくやってくれることを期待するしかない。

 今週の長野市は、週末に天気が悪くなるらしい。明日から暫く、最低気温が0度付近となっている。特に火曜日は、最低気温が-2度との予報だ。とは言っても、12月になって冷え込んできたが、例年に比べたら暖かい。今年は暖冬と聞いたが、そうなる気配が既にしている。

 先週のFitbitのログ。11/29〜12/5までの統計で、73,223歩だった。1日平均10,460歩だ。先々週より278歩増えた。ほぼ変化がない。平日は1万歩を超える日が多い。休日も、以前なら5千歩を切る値だったのが、少なくても6千を超えてくる。家が広くなった効果だろう。家の片付けは済んでいるので、徐々に動く量が減ってくると思う。最近は動きすぎなので、少々減る分には構わないだろう。


 最近の家は作りがしっかりとしているので、基本的に隙間風は吹かない。気密性が高いというやつだ。実家や、小さい頃に住んでいたボロアパートは隙間だらけで、外気温が下がれば、即座に連動して室内温度も下がった。気密性が低い分、風通しが良いのでカビはできないが、住みやすくはない。ただ、外の温度は家に居ながらにして分かった。
 11月から住み始めたこの家は、C値と呼ばれる気密性を示す値が1を切っている。実測値なので間違いない。また、壁に分厚い断熱材が入っている。断熱性能を示すQ値も低い。この2つの値が良い上に、全フロアに床暖房が入っているので非常に暖かい。11月からの室内気温を見ても、22度を下回ったことがない。そのおかげで、非常に快適なのだが、一つだけ困ったことがある。それは、外気温の様子がわからないので、服の選択を誤るということだ。少し玄関の掃除をするつもりで外へ出ると、とても寒い時が多い。

 そこで、室内からでも外気温が分かるように、無線機能がある温度計を買って設置した。シチズンのコードレス温湿度計で、THD501という商品だ。親機と子機に分かれており、子機を屋外に設置すれば、無線で親機へデータを飛ばしてくれる温度計だ。我が家では子機を、軒下の直射日光と雨が当たらない、風通しの良い場所へ設置した。最初、縁台下の地面の上に置いていたのだが、地熱により高い温度を測定してしまうことが分かった。
 これが非常に便利。親機の方では親機の温度と湿度、子機の温度と湿度を表示してくれる。つまり、室内と室外の温度、湿度が一目で分かる。親機のサイズも大きく、数値の液晶表示もはっきりしている。熱中症の危険性を示す簡易表示もあるのだが、今の時期は必要ない。来年の夏、この簡易表示も役に立つだろう。

 温度計に関しては、この家に引っ越してきて直ぐに設置した、別の物もある。上の方でも書いたが、「22度を下回ったことがない」と言える、過去の記録が残るタイプの温度計だ。これについては次回書くと思う。覚えてたらだけど。


シチズン コードレス温湿度計(簡易熱中症指標表示付き) THD501

工具を使う週末

 今朝の最低気温は11.5度、最高気温は18.5度。雨降りの朝だが、暖かい朝だった。日中は雨も上がり、日も差してかなりの暖かさになった。暖かいが、もう11月も下旬だ。夕方には一気に気温が落ちた。
 家の片付けはあらかた終わり、自分の荷物の整理に入っている。家の片付けというか整備はまだ残っているが、それでも生活のパターンはできてきた。年末までにはそこそこ落ち着くだろう。たぶん。

 今週の長野市は、週の中ほどに天気が崩れるらしい。水曜から金曜にかけて雨予報が出ている。気温は高めらしく、明日は最高気温が20度という予報が出ている。一瞬だとは思うが、日中は暑くなりそうだ。週末には平年並みの気温に戻りそうなので、気温の変化が激しい一週間になりそうだ。体調には気をつけよう。

 先週のFitbitのログ。11/8〜11/14までの統計で、72,678歩だった。1日平均10,383歩だ。先々週より1,619歩減った。減ってはいるのだが、それでも平均で1万歩を超えている。引越し前に比べたら、相当歩数は増えている。
 土日に片付けで動いているせいもあるのだが、根本的に生活スタイルが変わって動くようになったのが原因。車通勤になって減るかと思いきや、駐車場まで遠いので結構な歩数を稼げる。また、幼稚園のお迎えでも歩く。更に、家自体が広くなったので、家の中で何かと歩く。積もり積もって、平均で1万歩近くになっているようだ。生活が落ち着けば、1万歩を下回って、9千歩ぐらいまで落ちるとは思っている。


 最近の週末は、家の片付けや整備で終わっている。今日は窓の建てつけ調整。
 微妙に調整しきれておらず、気密が取れてない箇所を端から直していった。サッシはドライバ一本で調整できるようになっており、なかなかよく考えられている。今日調整したのは、滑り出し窓のロックの調整。ロックをした際に窓を引きつけ、パッキンとの密着をしっかりと取れるように調整した。あまり開け閉めしない窓はきつめに、頻繁に開け閉めする窓は気密を保ちつつ緩くした。
 全館床暖房なので、断熱と気密が重要になる。どちらかが劣れば、電気代がとんでもない額になる。断熱は調整のしようがないが、気密は調整でもっとよくできる。僅かな箇所でも、気がついたら調整していくつもりだ。

 引越しのドタバタの最中に、レトロフリークというゲーム機を買った。また、20年ぶりにテレビを買い換えたという話もあるのだが、疲れたのでまた今度にする。いつになったら書けるだろうか。

休日は片付けの日々

 今朝の最低気温は13.2度、最高気温は16.7度。寒くもなく、暑くもなく、程よい気候だった。午前は曇っていたが、午後から雨が降り出した。激しい雨ではないが、屋外で何かをするには邪魔な感じ。車の掃除が途中までしかできなかった。

 今週の長野市は、あまり良くない天気が続きそうだ。明日、明後日は雨予報になっている。週末も天気が悪いとのこと。ただ、天気が悪いと、最低気温はそれほど下がらない。11月になり秋も終わりを迎えるが、冬にはまだ遠い感じのようだ。

 先週のFitbitのログ。11/1〜11/7までの統計で、84,017歩だった。1日平均12,002歩だ。先々週より2,153歩減った。かなり減ったのだが、先々週が引越しの影響で異常に歩いただけだ。平均から見ると、先週もかなり歩いている。
 最近の傾向を見ると、平日よりも休日に動いている。荷物の片付けや、買い物などで動き回っている影響だろう。まだ完全に片付いていないので、もうしばらくこの傾向は続くと思う。年末までには落ち着きたい所存だ。


 家の中はだいぶ片付いてきた。それなりに生活ができる感じだ。ようやく自分の家になり始めた。

 生活が落ち着いてきたので、家の設備について調べている。電気的な設備が多く、また使いこなすのがなかなか大変。特に床暖房の設定は、タイマで細かく調整できる機能があり、上手く使えば快適なまま電気代も抑えられそうだ。試しに設定してみたが、土日と過ごして微妙な感じだ。そもそも、各フロアに温度センサが埋め込まれており、その温度センサで床暖の運転を制御している。つまり、暑くなれば止まるし、寒くなれば動くということ。下手にタイマ設定するより、ちょうど良い温度に設定しておいて、あとは放置するのが一番良いのかもしれない。せっかくタイマをセットしたので、今週はこのまま過ごしてみる。快適性と、消費電力を比較してみて、週末にどうするか考える予定だ。

 住み始めると分かる部分もある。我が家の場合、きちんと工事されているので不具合はないのだが、窓周りに要調整箇所があった。引き違い窓の召し合わせ部分の気密性が足りていない箇所が1箇所、滑り出し窓の気密性が足りていない箇所が1箇所だ。どちらも気密性が悪い。悪いと言っても、隙間風が流れるほど悪いわけではない。どれも少し調整すれば、より快適になるという程度。11月の下旬に追加工事がある予定なので、そのタイミングで見てもらおうと思う。

引越し後の初更新

 引越しも終わり、少しだけ落ち着いたので、新居からの初更新。

 今朝の最低気温は1.3度、最高気温は14.5度。冬の朝だった。しかし、家の中が暖か過ぎて、外気温を見るまで寒いことに気付かなかった。とても快適な朝だった。全館床暖房の効果を実感した。今日から11月になった。秋も終わりで、そろそろ冬が近づいている。

 今週の長野市は、明日が雨予報となっている以外は晴れるらしい。気温は今日ほど冷えず、最低気温は6度近辺らしい。最高気温は週の後半に高く20度近い日がある。少しだけ暖かさが戻ってくる感じだ。

 先週のFitbitのログ。10/25〜10/31までの統計で、99,082歩だった。1日平均14,155歩だ。先々週より6,821歩増えた。Fitbitの故障ではなく、本当に今週は動いた。もちろん引越しの関連。最も動いたのは30日で、23,083歩だった。2万歩を大きく超えてきた。先週の木曜日から今日にかけて、毎日1万歩以上動いている。正直疲れた。動きすぎである。


 昨年の6月からスタートした家造りが、先週の木曜日に終わった。メーカ選び、設計、造成、基礎、上棟と、家造りの一通りを見てきた。色々な仕事があり、多くの人が建築業に携わっていることを実感した。今回の家造りであった人は極一部で、その後ろにはさらに多くの人がいることを考えれば、住宅着工指数が経済の指標に使われている理由もわかる。
 色々思うことはあるが、今日は疲れているのでここまで。気が向いたら少しづつ書いてこうと考えている。まずは生活のペースを作ることが優先なので、しばらくブログは手抜きになると思われる。

外構の契約をしてきた

 今朝の最低気温は12.5度、最高気温は22.8度。気温は低いのだが、湿度があったので暑く感じる時間帯があった。ここ最近良い天気が続いている。寒すぎず、暑すぎず、とても過ごしやすい。良い時期だ。

 家の方は佳境を迎えている。土曜日に最終確認を行ってきた。4時間かけて、現場監督と家中を確認して周ってきた。残念ながら、不具合項目が少しだけあった。それらのほとんどは、今週中に修正するとのことだ。週末の引渡し時に、修正について確認を行うことになる。一部の不具合項目は、部品の取り寄せに時間が掛かるため、引渡し後の修正となってしまうとのこと。部品が無いのであれば仕方がない。

 今週の長野市は、晴れの日が多い予報になっている。最低気温は先週よりも高く、平年通りの気温に戻りそうな感じだ。週末は引越しがある。今の所晴れ予報で、気温も動くにはちょうど良い感じだ。今週は引越し準備で、何かと動く機会が多い。雨予報がないのは非常に助かる。

 先週のFitbitのログ。10/11〜10/17までの統計で、51,337歩だった。1日平均7,334歩だ。先々週より527歩増えた。月曜日が祝日で歩数は落ちたのだが、その他の平日は毎日散歩に出れたので、歩数が伸びたのだと思われる。久しぶりに7千歩を超えた。体調が戻ってきたのだろう。
 今週は同じぐらいの歩数になると思うが、週末の引越しでかなり動くと思う。歩数は少し増えるのではなかろうかと予想している。


 今日は外構の契約を行ってきた。設計や確認は事前に終わっていたので、契約自体は印を押すだけで終了。メインは植栽に関する相談だった。
 これまで、家づくりの方に注力していたので、植栽に関することは手付かずだった。しかし、家が完成すれば、ある程度は植物を植えるスペースがあるので、そこを上手に計画しないと、家全体の見た目がおかしくなる。今日の相談の結果、時間をかけて徐々に行っていった方が良いことがわかった。まずは来年の春からの計画を、引越し後にゆっくりと練ることになった。引越しさえ終われば時間に余裕ができるはずなので、ちょうど良いだろう。

 植栽については放置していたが、外構計画自体はしっかりと行ってきた。我が家の場合は、初期の段階から外構予算を確保していたので、家で全力を使い果たして外構はおざなりという事態にはならなかった。
 狭い範囲の外構工事でも、新車1台以上のお金がかかるので、家を作るのと並行して、外構についても計画を進めて、予算を確保しておくことをお勧めする。外構まで手が回らなくなるケースはよく見かけるので、注意が必要だ。初期の段階でやっておかないと、そのまま放置してしまうケースが多い。


■お知らせ
来週は引越しにより、ネット環境が一時無くなります。そのため、ブログの更新はありません。iPhoneでテザリングすればできないこともありませんが、疲れているだろうし面倒なので休みます。
次回更新は11月1日(日)予定です。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
links


あわせて読みたい


selected entries
categories
archives
links
profile
Gmailアドレス
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM