スポンサーサイト

  • 2016.05.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


出発準備

出発準備 明日から21日の夜まで旅行に行って来る。明日は、朝4時に出発予定。ただいま準備中。

 出先ではネットが使える環境は無いと思うので、暫く更新が止まります。次の更新は、6月22日か23日予定。


旅行の準備

 昨日、「明日は天気が悪そうだ」と予想したが、見事に外れた。午前中は日が差すほど晴れて暑かった。午後は曇ってきたが、夜になっても雨は降らない。ほとんど家の外に出なかったので、晴れようが雨が降ろうが関係なかったのだが。


 12日から旅行に行って来る。結婚してから2ヶ月経っているが、俗に言う新婚旅行。それに向けて、いろいろ準備。荷物は服だけあれば良いので、前日に準備することに。今日は旅行のスケジュールと、訪れる先の情報を調べた。ちなみに行き先は、ハンガリーとチェコ。10日間の予定だが、移動を抜かせば実質8日間。観光する地域の言語、気候、治安などを、"地球の歩き方"という本で調べた。やはり一番問題になりそうなのは言葉。どちらの国も、英語は公用語では無い。若い世代には通じるそうだが、こちらが上手ではないので、正しく伝わるか疑問だ。何の根拠も無いが、何とかなるだろ。

 中世時代の街並みが残る場所が多いので、その様な建物や景色を綺麗に撮影したい。できれば*ist Dを持って行きたいが、荷物になるし、持って歩き回るには重すぎる。今回は見送り。代わりに、以前購入したFinePix F100fdを持っていく。専用バッテリを使うので充電器も持っていくが、心配なのは電圧とコンセントの形状。充電器は240Vから対応しているので、電圧の問題は無い。ハンガリーやチェコのコンセントの形状は、Cタイプと呼ばれるものらしい。日本はAタイプなので変換コネクタが必要。スーツケースをレンタルしたところで変圧器もレンタルしたところ、コンセントの変換コネクタも付いてきた。今回はそれを使わせてもらうことにする。

 水曜日から有休を取得しているので、今週は2日しか稼動日がない。先週末に大きな仕事は片付けていたので、今週は暇なはず。明日の朝、メールを見るまでは分からないが。6月11日から24日まで休む。営業日にして10日間。25日にメールをチェックしたら、何通届いているだろうか?見なかったことにして、全てゴミ箱行きにするかな。

 

結婚式後の後日食事

後日食事 午前中は良い天気だった。今日は普段使っていない、来客用の布団を干した。午後から曇ってきて、雨が降り出しそうな様子になったので、もう少し干したかったが取り込むことに。その後、雨は降らなかったので、急いで取り込まなくても問題なかった。まあ、そんな日もあるか。少しでも天日で干せたので良かった。


 昨日の夜は、フジヤへ食事に行ってきた。披露宴中は、ほとんど食事を取れないので、後日、レストランへ招待してくれるサービスだ。"シェフ特製スペシャルコース"と案内に書かれていた。挙式から1ヶ月以内で、土曜日以外の都合の良い日を指定できる。時間帯は18:00から30分刻みで選べる。
 コースの内容は、披露宴での料理の値段と同じ位の内容になるよう、オリジナルで作られた物だと思う。レストランの通常メニューには無さそうな感じがした。写真は3品目に出てきた、鯛とエビ。鯛の焼き加減が程よく、とても美味しかった。披露宴のメニューと同等の値段になるようにしているようだが、やはり格は下かと感じた。飲み物は、レストランで提供しているメニューの中から選べるが、披露宴のメニューとは違うものだった。食べ物にせよ、飲み物にせよ、披露宴のメニューは特別だという事だろう。今度は誰かの結婚式に呼ばれて、ゲストとして行きたいと思った。ちなみに飲み物も値段もコースに含まれていて、後で請求されることは無かった。
 約2時間のコース料理、とても美味しく頂いた。これで結婚式関連でフジヤに来るのも最後となる。結婚式については、これで一区切り付いた。次に訪れるときは、レストランへ食事に行く客としてか、誰かの結婚式のゲストとしてだろう。


Last Meeting

最終打ち合わせ 最近、本当に暖かくなった。日中の社内は暑くて、上着を着ていられない程になる。昨日は曇ったり晴れたりを繰り返す天気だったが、夜からは雨が降ってきた。用事があったので、フレックスを使って早めの退社。帰るときは、まだ雨は降っていなかった。


 昨日は結婚式の最終打ち合わせ。フレックスを使って早めに退社した理由はこれ。会場に出向いての打ち合わせは、これで最後となる。今回の打ち合わせ内容は、披露宴の司会者との打ち合わせと、料理や引き出物などの最終確認だ。

 司会者はFMぜんこうじで番組を持っておられる方だった。アナウンサー経験の多い方なので、当日の進行は安心してお任せしようと思う。一つ宿題を出されて、自分たちのプロフィール紹介文を作って欲しいとの事。参考に使えるサンプルは、後日メールで送付して貰うことにした。また、作成した原稿の受け渡しもメールで行うことにした。昨日の夜、頂いた名刺のアドレスにメールを出したら、今朝返事が来ていた。前も書いたが、メールが普及した時代で良かった。

 写真は、善光寺参道に面したサロンの窓から見た風景。右奥に見える建物が善光寺入り口だ。サロンは挙式の打ち合わせ目的で使用されると聞いた。と言うことは、ここに座って話をしたり、窓から風景を見るのも、今日で最後。そう思うと、何か残念な気分になる。


ちょっとした快適を追い求める

部屋の様子 今日もいい天気だった。日陰はまだ寒いが、日向にいれば春のような陽気だ。室内干しのタオルも良く乾いた。朝方の気温は寒いが、日中はかなり温かい。春は近いようだ。


 写真は、だいぶ落ち着いてきた現在のリビングルーム。昨日カーペットが届いたので、ようやく様になってきた。写真では、テーブルが円のように見えるかもしれないが、実際は楕円形。デザイン的に面白い。しっかりした作りで、板もそこそこの厚みがあり、ずっしりと重い。ただ、楕円の形のせいで、持ちにくいのが難点。

 今日も引越しの後始末。片付けはひと段落したので、快適にするための作業だ。今日行ったのは、床を保護する作業。部屋は全室フローリングなので、例えば木や鉄の素材を引きずると、かなり傷が付いてしまう。そこで、そういった部分に、保護するための部品を取り付けた。4本足のイスには保護キャップを、室内用物干し(写真に写ってるやつ)にはフェルトの素材を貼り付けた。気を使わずに物を移動できるのは精神的負担を減らす。ちょっとした快適を求めるための作業だ。ちょっとした事なんだけどね。

 身の回りも落ち着いてきたし、今週から再び結婚の準備だ。まずは、引き出物の個数を確定してリストを作成する。次に披露宴の席次表を作成し、誰にどの引き出物を渡すか決める。引き出物は基本的に1種類だが、夫婦で来てくれる場合には、値段を変えずに品物を替えるようにしている。間違いの無いように作業をせねば。


石の金魚

石の金魚 昨日の話。昨日は夕方から雪が降りだした。そんな中、結婚式3回目の打ち合わせに行って来た。結婚式全体の内容は決まり、あとは細かな点を決定するだけ。引き出物の数とか、当日流す音楽のリクエストとか。準備も終盤といった感じだ。
 写真はトイレの近くに置いてあった金魚の置物。薄暗い場所に設置されているので、携帯のフラッシュを使ってみた。思った以上に撮れていて良かった。多分、石で出来ていると思う。沈んで泳げないことは確実であろう。いや、浮き輪とモータを付ければ、金魚として機能するか?
 18時から打ち合わせを始め、終わったのが21時ぐらい。外に出ると、まだ雪は降り続いていた。気温が低く、凍った道の上に雪が積もる、最高に滑りやすいコンディションだった。冬の夜道はこうなるから怖い。

 初めて式場に行ったのが、2007年8月11日土曜日。真夏の暑い日だった。あれから半年、季節は反転し真冬になっている。慌しく過ぎた半年だった。様々な人に協力してもらい、準備は順調に進んでいる。あと1ヶ月ほどで本番を迎える。そうだ、携帯からの写真付きの投稿方法調べておかないと。

 最近仕事が忙しく、明日の更新は無いと思うので今日書いておく。週末は新居への引越しがある。新居はすぐにネットが使えるように手配しているので大丈夫だと思うが、もしかしたらネットに繋げない状況になるかもしれない。そうなった場合、暫く更新が滞るかもしれないが、気にしないで欲しい。もっとも、ネットに繋がる状況でも更新は滞っているが。


IT技術と結婚式準備

花打ち合わせ 風の強い日だった。どうやら全国的に強風だったらしい。長野市は風の強い中、晴れたり曇ったり雪が降ったりと、めまぐるしく気候が変化していた。夕方からは本格的に雪が降り出し、明日の朝にはある程度積もりそうな予感だ。


 昨日も式場へ行ってきた。夜から花の打ち合わせだ。打ち合わせの前に、余興で使うピアノの感触を確認させてもらうため、3階の披露宴会場へ10分ほどお邪魔させてもらった。断っておくが、私は音楽を一切やったことがない。学校の授業を適当に受けた程度だ。楽譜も読めない。よって、ピアノを弾いて感触を確認したのは私ではない。話によると、ピアノによって鍵盤やペダルの感触が違うらしい。ところで、ペダルは何に使うのだろうか?
 写真はその確認の間、暇だったので会場を撮った時のもの。次の日、つまり土曜日に式があるらしく、会場の準備がされていた。テーブル数が多かったが、大体この様な感じになるのだと確認できて良かった。この写真から、テーブル数を減らして、各テーブルに花を装飾し、式は昼の時間帯なのでもっと明るくすれば、当日のイメージと同じだろう。
 花の打ち合わせは2時間ほどで終わった。式場、披露宴会場、受付、ブーケのイメージをまとめる作業。大体のイメージを伝えたので、それに合いそうな花をピックアップして、メールで送ってもらえることになった。メールで写真を貰うに辺り、一つ問題がある。それは、プロバイダにメールサイズの上限があり、だいたい1MBを超えるファイルは受信できないことだ。今時めずらしい制限だと思う。写真はサイズが大きいので受信できない。そこで、普段使っているGMailのアカウントを伝えてきた。Webサービスがあって良かった。Gooleに感謝だ。

 ちなみに、今日は結婚式準備の作業。引き出物のリストを作り、席次を決めた。全て作業用のExcelファイルを貰っていたので、そこに記入して提出するだけで済む。IT化が進んでいて良かったと思う瞬間だ。手書きでやっていたら、面倒で仕方ない。

 半年近い結婚準備をしてきたが、何かに付けてIT技術には助けられている。例えば、プランナの方とは何十通もメールでやり取りをさせてもらっている。電話であればお互いの都合もあるので、こうも頻繁にやり取りできない。そのおかげで、今のところ準備は順調に進んでいる。IT技術が発達した時代で良かった。


 ■iKnow
  学習中:332、学習完了:217
 ■Dictation
  スキルレベル:64、学習完了:510


アイテムフェアに行ってきた

Item Fair この1週間、仕事がかなり忙しくなっている。新しいCPUと新しいOSの組み合わせで、新規開発が始まったからだ。今の所、順調につまづいている。ノウハウの蓄積が無いのだから仕方の無いこと。組み込み系の仕事は、基本的に枯れた技術を使いまわすのだが、WindowsCEの仕事は新しい技術の導入が頻繁に行われる。CPUやOSが新しくなるのは、これが初めてではない。いつものことだ。そう、動かなくて当たり前。一つ一つ問題を解決していけば良いだけの話だ。最終的には動かすけど。


 そんな忙しい週ではあるが、結婚準備もあるので、プライベート優先で午後半休。午後からアイテムフェアに行って来た。久しぶりに昼間の会場を見た。打ち合わせや試食会で何回か訪れているが、それは全て夜だった。夜は照明やキャンドルによる陰影が綺麗だが、昼は自然の明るさで会場の隅々まで見えるため、古い建物自身が持つ味が良く出ていた。新しい物は金を出せば作れるが、本当に古い物は作れない。藤屋旅館の古さを生かし、上手に改装したと感心する。

 さてアイテムフェアとは、ドレス、花、引き出物、写真アルバムなどの展示会のことだ。きょうの写真は花屋のブースに展示されていたブーケ。全て生花で造花のサンプルは無い。良い香りがしていた。
 花屋は2店のブースがあり、どちらにしようか迷っていたが、あっさりと判断が付いた。片方は全ての展示を生花で行っていたが、もう片方は造花のブーケが混じって展示されていたので落選。造化を飾っているだけでもだめだが、それを試しに持たせてきたのにはあきれた。センスが要求される仕事なのに。
 花屋を絞れただけでも行った意味があった。その他にも、写真と引き出物も選んできた。もともと決めていたのだが、きょう成約するとアイテムフェア特典が付くので、その場で成約。行って良かった。

 実は明日も夜から会場に行ってくる。明日は花の打ち合わせ。本当は2店の花屋と話をして、ブーケをどちらに依頼するか決める予定だった。しかし、1店に絞り込めたので、明日は詳細な打ち合わせができる。やはり、きょうは行って良かった。


 ■iKnow
  学習中:332、学習完了:217
 ■Dictation
  スキルレベル:64、学習完了:510


試食会に行ってきた

試食会 昨日は披露宴に出る、食事の試食会があった。結婚式当日は、新郎新婦はほとんど食事を取れないので、式の前に試食会を開いて、無料で食べさせてくれるサービス。試食会当日のコース料理は2万円のもの。あらかじめ申し込んでおけば、1万円掛かるが新郎新婦以外の人も連れて行ける。
 写真は"黒毛和牛サーロインの網焼き 柚子醤油添え"。厚い肉だが柔らかく、醤油のタレと合っていた。さらに柚子を乗せると、口の中で柚子の香りが広がり、また違った味わい方が出来る。
 これ以外に出た料理も、どれも非常に美味しかった。特徴的だったのは、スタッフの説明にも頻繁に出てきた"暖かい料理"だ。作りたての暖かさを維持するために、皿まで暖められた状態で運ばれてきた。物にもよるが、やはり料理は温かい方が美味しい。細かな気配りだ。
 気になったのはパンの固さ。焼きたてのパンで中は柔らかいのだが、表面がカリッとしたパンのため少し硬かった。個人的にはとても好きな種類のパンなのだが、歯の悪い人には固すぎるはず。他の種類は無いか、後で相談する必要がある。

 食に造詣の無い私にも、これは美味しいと分かるぐらいなのだから、相当なものなのだろう。試食会のコースは2万円のものだが、当日はもう少し安いコースになる予定。しかしこのレベルであれば、式当日の料理に関しては安心できると実感した。ゲストとして呼ばれたいぐらいだ。


 ■iKnow
  学習中:332、学習完了:217
 ■Dictation
  スキルレベル:64、学習完了:500


招待状完成

招待状 結婚式まで2ヶ月を切った。日曜日に招待状が完成し、自宅へ届いたのでその写真。招待状の表部分だ。藤の図柄がメインで描かれている。右下の塗りつぶしてある部分には、二人の名前が書かれている。藤が図柄のメインなので、色は紫にした。写真では分かりにくいが、印刷された図柄や文字は、インクが盛り上がった感じになっている。エンボス印刷というらしい。高級感があってよい感じだ。ちなみに、印刷会社は「ザ・エンボスエキスパート株式会社」。社名にも"エンボス"を使っていることから分かるように、エンボス印刷が得意なようだ。

 この3連休、全て結婚関連の用事に使った。結婚式の準備や、新居の準備。まだまだやることは多く忙しい。しばらくはブログの更新頻度を下げることになるかもしれない。まあブログは本業ではないので仕方ないか。あしからず。


 ■iKnow
  学習中:332、学習完了:217
 ■Dictation
  スキルレベル:64、学習完了:500


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
links


あわせて読みたい


selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
Gmailアドレス
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM