<< 来年への備え | main | ソニー不動産について思うこと >>

スポンサーサイト

  • 2016.05.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Office 365 Small Business Premiumを使い始めた

 朝から良い天気だった。いつも通り風呂の掃除。その後は実家へ行ってきた。夕方は子供の散歩。暖かい季節になってきたので、晴れていれば夕方に散歩することができるようになった。上の子は家で料理の手伝いをするので、下の子と行ってきた。2kmぐらいのコースだが、三輪車に乗っているので、本人は疲れない。田起こしが始まっていたので、そろそろ田に水を張る季節だ。おたまじゃくしも見られるようになるし、カエルの鳴き声も聞こえるようになるだろう。それにしても、今の住居に越してきて6年経つが、水田が減ってきた。後10年もしたら、この辺りの水田は無くなるのだろう。作業している人たちが年寄りばかりだし。
 今日は長野マラソンが開催された。マラソンには興味は無いのでどうでもよいのだが、長野市内に交通規制が掛かるので、多少は生活に影響がある。去年の長野マラソンは雪だったが、今年は雨もふらず、程よい気候で走りやすかったのではなかろうか。今回で16回らしい。知名度も上がってきて、県外からの参加者が増えていると聞く。市内のホテルも埋まるらしいので、かなりの経済効果があるのではなかろうか。

 今週の長野市は、明日、明後日と雨らしい。最近乾燥しているので、少しぐらい湿気ってくれた方が良い。それ以降は晴れが続き、20度以上の最高気温となる。今週を過ぎればGWになる。少しずつ暑い季節が近付いている。長野市街地の桜は散ってしまったが、城山公園や善光寺付近はそろそろ見頃なのではなかろうか。もう少し持ってくれれば、GWの休みに見に行けるのだが、来週までは厳しいか。

 先週のFitbitのログ。4/13〜4/19までの統計で、57,708歩だった。1日平均8,244歩だ。先週より1042増えた。先週の日曜日に、子供の散歩に付き合って、1万歩を超えたのが原因だろう。平日は特に変わりなく、いつも通りだった。休日に歩数が減る傾向なのだが、その休日に歩数が増えると、平均値も上がるという理屈だ。休みの日なのだから、無理して運動するつもりはない。


 実家で使っているDELLのノートPCは、8年ぐらい前に自分が買ったものだ。OSはXPで、先日サポートが終了した。ちょうど良い機会なので、買い換えることになった。実家で親が使う程度なので、高スペックは必要としない。気にするのは、画面のサイズぐらいだ。家の中での使用なので、デスクトップで20インチ以上のディスプレイが理想なのだが、部屋を移動して使うことがあるため、どうしてもノートPCという縛りがある。最近は17インチクラスのノートも安いので、十分選択対象になる。今回購入したのは、HPの17インチノート。連休中には届くと思うので、セットアップしてから渡すことになる。Core i7というオーバスペックなクラスだが、全て込みで約11万円だ。PCは安くなった。ソニーが撤退する理由も分かる。


 Microsoft Officeは、恐らく世界で一番使われているアプリケーションだろう。仕事をしていく上で、このソフトは必須と言っても過言ではない。文章を作成するWord、いろいろな応用が効く表計算ソフトのExcel。この2つは、大体の人が一度は触れるソフトだ。これに加え、PowerPoint(知らないニュースキャスターも居るらしい)を使う人も多いだろう。
 もちろん自分もWordとExcelは、毎日のように使っている。仕事では仕様書を作成するのにWordを使い、スケジュール管理にExcelを使っている。特にここ最近は、管理の仕事がメインなので、基本的にこの2つのアプリに加え、メーラの3つが必須アプリとなっている。仕事用のPCは会社から支給されており、Officeアプリはプリインストールされている。ちなみに会社のOfficeは2007だ。ちょっと古い。今年の10月にPCのリプレイスがあるので、Office2013になると思うが。

 自宅でもOfficeを使う機会はある。これまではとても古い、Office XPを使っていたが、これのサポートは2013年に終了していた。自宅のPCの台数も増えて、ライセンスが足りなくなったので、Officeを買うことにした。自宅の環境は、Mac Book Pro、iMac、それぞれの中にWindows8.1が1台ずつだ。要は2台のMacがあるので、最低でもMac用Officeが2ライセンスあれば良いということになる。
 MacのOfficeは古く、2011が最新だ。ニュースによれば、年内に新しいMac用Officeがリリースされるらしいが、いつになるかは不明だ。年内に新しいものがでると分かっているのに、それを購入するのはためらわれる。ちなみにMac Office for Mac Home 2011は、最大3台へのインストールが許されているので、1ライセンス買えば事足りる。値段は15,000円ぐらい。正直高い。3台使えるとしても、年内に古くなってしまうものに対してこの値段はためらわれる。

 もっと良い方法が無いか調査した結果、Office 365 Small Business Premiumを契約することにした。Office365は聞いたことがあると思う。1年契約の形式で、1年まとめ払いの料金で12,360円だ。簡単に説明すると、Word、Excel、Access、PowerPointの最新版を使えるようになる。それぞれのアプリは、ネットからダウンロードしてインストールする。機種はWindowsもMacの両方だ。それぞれの最新版がダウンロードできる。Windowなら2013、Macなら2011だ。1契約で、5台のマシンにインストールできる。常に最新が使え、Windows、Mac問わずに5台で使用できるので得だという判断だ。これなら、両方のMacに加え、仮想マシンのWindows8.1にもインストールできる。しかも、途中でバージョンアップが合っても、追加料金無しで使える。

 Office 365 Small Business Premiumは、名前の通りビジネス向けで、法人向けのサービスとなる。申し込みの過程で会社名を聞かれるので、適当な会社を作って入力した。届け出をした正式な会社ではないが、Microsoftの規約を読んだが問題は無い。一応、このブログのアフェリエイトで、税金を払わないで済む程度の収入はあるので、個人会社があるといえばあるのだろう。

 海外では個人向けのOffice365が、もっと低価格で提供されているのだが、Microsoftの日本法人ではこのサービスを導入していない。日本はOfficeプリインストール機が多いので、Office365に力を入れる気はないのだろう。ただ、このことが仇となって、先に発表されたiPad用Officeが日本では使えないという事態が発生している。恐らく近々、個人向けのOffice365が始まると思うが、ライセンス数が少ないなどの変更が加わると推測される。

 Officeは便利なソフトではあるが、とても高価なソフトだ。今や、家庭内にPCは複数台あるのが普通になっている。Officeプリインストール機は高いので、必要に応じてOfficeを買うこともあると思うが、Office2013では、2台までのインストールが許されている。これを超える台数があったり、WindowsとMacが混在している家庭では、Office 365 Small Business Premiumの導入も検討できるのではなかろうか。来年まではこれで様子を見て、必要に応じてパッケージ版に切り替える予定だ。

スポンサーサイト

  • 2016.05.08 Sunday
  • -
  • 21:47
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
Office365を自宅にある複数台で利用する場合に注意する点とてしては、同じログインIDを使ってパソコンを利用している場合ではないだろうか?同じパソコンでも、家族同士が別々のログインIDを使った場合でも、OFFICE365のアカウントは一つしかないから、OFFICE365の認証メールアドレスまで共有と成ってしまう事かなと。この部分は、企業向けの故に本来アカウントを分けて使う想定なので、使う方の問題に成ってくると思われます。
  • JC
  • 2014/04/21 8:41 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
links


あわせて読みたい


selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
Gmailアドレス
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM