<< 可搬型プロジェクタスクリーン | main | トラベルキーボードのその後 >>

スポンサーサイト

  • 2016.05.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ThinkPlus USBトラベルキーボード ウルトラナビ付

トラベルキーボード  晴れていたので洗濯。掃除をして昼ごはんを食べてから寝ていた一日。土、日の疲れや、近頃の涼しい気候のせいもあるかな。喉が痛い。本格的に風邪を引きかけている。今週は気をつけて生活した方が良さそうだ。


 写真は"ThinkPlus USBトラベルキーボード ウルトラナビ付"。長い名前なので、以降はトラベルキーボード。先週注文したのが、木曜日に届いた。これは家でなく、会社で使う目的で買った。写真の奥に写っているのはフルサイズのキーボード。テンキー分が無い分幅が狭い。奥行きはパームレストの分、フルサイズキーボードよりある。

 パームレスト部分にはタッチパットもあるが、ThinkPadにはトラックポイントがあれば十分。ドライバで機能を止められるので、タッチパットは使っていない。パームレストは不要な様に見えるが、ここに手を置くことで、キーボードを固定する役割があるのかなと感じた。

 キーの感触は、家にあるT61とは違う。キーが軽いように感じられる。何と言えばよいのか分からないが、クリック感が少ない。この辺り、ThinkPadと同じキーを想像していると、期待を裏切られることになるので注意。トラベルキーボードは持ち運びを意識した商品なので、非常に薄くて軽量なのだが、その分剛性が低いのだろう。トレードオフの関係なので仕方ない。剛性が低いといっても、キーを押すと歪むといった話では無い。薄い軽量キーボードなのに、しっかりとした作りだと思う。キーボードとしては悪くない。DELLのノートPCのキーボードよりは全然良いし、おまけに付いて来る様な、適当なキーボードよりも良い。

 トラックポイントはThinkPadに付いている物と同じ。ホームポジションを崩さずにマウス操作できるのはありがたい。このキーボードにはWindowsキーとアプリキーが無いが、アプリキーは右クリックキーが近いので大丈夫。Windowsキーは無変換キーに割り当ている。これらのキーは不要と言う人もいるが、個人的には多用するので絶対必要。

 まだ1週間も使っていないのでこの程度しか分からないが、定価の1万円以上の価値は無いと思う。トラックポイントがどうしても必要と言う人を除いて、無理に買う必要の無いキーボードだ。今回は定価の半値近い値段で買えたので、買ってしまった。それでもまだ高いかな。5千円台が妥当だと思う。

スポンサーサイト

  • 2016.05.08 Sunday
  • -
  • 22:14
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こんにちは。私もそのキーボードを探しています。アマゾンは売りキレ。どこで買われましたか?教えていただけますと助かります。よろしくお願いいたします。
  • jun
  • 2011/02/19 7:19 PM
私はlenovoのサイトで購入したのですが、このブログで紹介した後に新モデルが発表されました。そのため、ここで紹介したタイプのキーボードは販売されなくなりました。
ただ、新モデルはタッチパットが省かれているので、個人的にはより良くなったと思っています。値段も下がりましたし。新モデルのキーボードは、「ThinkPad USB トラックポイントキーボード」で検索して頂ければすぐに見つかります。
  • kotaki
  • 2011/02/19 9:17 PM
ありがとうございます。早速注文しました。
手元にととどくのが楽しみです。

わくわく!
  • jun
  • 2011/02/20 3:09 PM
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
links


あわせて読みたい


selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
Gmailアドレス
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM